第2話 不思議なよそ者

ユーレイデコ | 本編第2話 不思議なよそ者

24分2022年

  • ベリィは情報都市トムソーヤ島に住む普通の女の子。もっぱらの興味は、"らぶ"の消失を起こすという「0現象」の犯人と噂される、怪人0を捕まえること。ある日、街へ出たベリィは、ユーレイのような子供の存在に気がつく。
  • 第2話 不思議なよそ者

    24分2022年

    怪人0の超再現空間からなんとか脱出したベリィと謎の子供。自宅のベランダで目覚めたベリィは、翌朝友達に0現象が起きたことを報告するが、そんな形跡はデコのデータには一切残されていなかった。そしてあの子供の存在も。
  • カスタマーセンターに拘束されたハックは"らぶ"を強奪した容疑をかけられていた。一方、フィンと名乗る謎の男は、ベリィの持っていた折り紙型デバイスのなかに、怪人0のデータが格納されていることを発見する。
  • ベリィはユーレイとなり、ハックたちが結成したユーレイ探偵団に参加。そこにある男が自分のアバターを探して欲しいという依頼がくる。アバターが消えた日は、ベリィとハックが巻き込まれた0現象に関係がありそうだった。
  • ユーレイ探偵団に新たな依頼が舞い込む。依頼主は、デコで作った人工動物が集まるネオ動物博物館の博士。博士は自分が作り出した最高傑作である「ヌエ」という動物のデコペディア情報を修正して欲しいという。
  • 今回の依頼主はスマイリーが粗大ゴミの山から拾ってきた、記憶を失った汎用型ドローンの「どろん」。自分がいないせいで、困っている持ち主を探して欲しいという。中身を調べてみると、どろんは非合法のドローンだった。
  • どこにあるのか誰も知らない幻のラーメン屋台の噂を聞いたベリィ。その屋台を見つけるため、島中の噂を探るベリィとワトソン。地図を手に入れ、ラーメンが食べたいハックと、ベリィ、ワトソンはその場所へと向かう。
  • 港でガラクタを選別していたベリィとハンクは、ハンクの昔なじみのウィルから、近くの海域に旧式の人工衛星が落ちてくるという情報を聞く。一方、ワトソンはアナリティカから手に入れた孔雀の羽のような基盤を調べていた。
  • 不良住宅地区に住む幼いフィン。ある日、地区の浄化システムが壊れていることを知ったフィンは、カスタマーセンターに浄化システムの修理を頼むが、住民登録がない違法ログインを理由に修理は受け付けられなかった。
  • 怪人0だと疑われたベリィたちは、偽装デコを使いその場から逃げ出していた。いたるところから怪人0の目撃情報が集まってしまいパニックになっていたカスタマーセンターは、不良住宅地区に捜索班を向かわせる。
  • 空に浮かぶマークトゥエインにたどり着いたベリィ、ハック、フィンの三人。ベリィとハックはマークトゥエインの超再現空間に入る。トムソーヤ島の全ての情報があるというそのなかから、怪人0の姿を探しはじめる。
  • 真っ白い空間で目覚める少女。両親とともに幸せな生活を送っている。楽しそうな日々を送る少女。そんな彼女の姿を静かに見つめているペットの孔雀。しかし、そこに突然現れるベリィ。驚いた少女はベリィから逃げ出してしまう。