#3:予選終結!生き残りをかけた残酷な団体戦がスタート【予選・本選1R】

【独占配信】青春スター | 本編#3:予選終結!生き残りをかけた残酷な団体戦がスタート【予選・本選1R】

2時間24分2022年6月2日放送

  • 世界中から厳選された男女総勢108名の参加者たちがアイドル・ボーカル・シンガーソングライターの3派で頂点を目指す、日韓グローバルオーディションがついに開幕! 予選では、観客192名とエンジェルミュージシャン8名の計200名がスター性を感じた参加者に投票を行い、200票中150票以上獲得できれば本選に進出することができる。チームで不合格になった場合は、別途個人投票が行われる。 BTS・NCT DREAM・IU等の人気アーティストの楽曲やトッケビの有名OSTで予選に挑み、豪華エンジェルミュージシャンも認める実力を持った参加者たちが勢揃い!初回から目が離せないハイレベルな戦いに。
  • #1に引き続き、十人十色の魅力溢れる実力派参加者たちが本選進出を懸けた予選ステージに挑む。 IVE・少女時代のデビュー曲や、2PM・Block B等の人気楽曲を披露し、注目の日本人参加者もソロで自信溢れるステージを披露しアイドル派の最高得点を獲得。すでにプロだと絶賛される参加者もいる中、緊張のあまり普段の実力が出せなかったり、思うように声が出ないハプニングに見舞われ涙する参加者も。 予想外の脱落者が続出し、エンジェルミュージシャンも思わずスターメーカーの評価が厳しすぎると吐露。 厳しい審査を勝ち抜き、果たして何人の参加者が本選に進出することができるのか!?
  • #3:予選終結!生き残りをかけた残酷な団体戦がスタート【予選・本選1R】

    2時間24分2022年6月2日放送

    ついに最後の予選ステージとなり、これまでの予選最高得点を更新する歴代級の怪物ボーカルや最強ビジュアルのアイドル派参加者が登場! 予選ステージが終了後、不合格となった参加者のうち、エンジェルミュージシャンたちによる救済措置である「エンジェルパス」で復活を遂げ、もう1度挑戦する機会を得る追加合格者が発表され、108名中66名の本選進出が決定。 66名が挑む本選1ラウンドでは、3派別団体戦となり、1位となった派しか全員生き残ることができないという残酷なルールに衝撃を隠せない参加者たち… 一戦目から、BTS・EXO・2NE1の有名楽曲で派の勝利を背負った熱い戦いが繰り広げられる!
  • #4は本選1ラウンド、3派別団体戦・2戦目からスタート! 連帯責任となる団体戦ということで、3派それぞれが派ごとに団結力を高めるなか、本番直前にメンバーがいなくなるという不測の事態に陥るチームや、あまりのプレッシャーからステージを終えて大号泣する参加者も…。 迫力あるダンスで会場を沸かすアイドル派、美しいハーモニーで魅了するボーカル派、新鮮な編曲で聴く人を楽しませるシンソン派が各々の強みを活かし、NCT 127をはじめ、ITZY・Red Velvet・MAMAMOO・テヨン(少女時代)などの人気楽曲でレベルの高いパフォーマンスを披露! 4戦目まで終わり途中結果では、総得点数が3派同点になるなど、予測不能な大接戦に…
  • #5では、本選1ラウンド・3派別団体戦のラストを飾る5戦目・6戦目が繰り広げられ、引き続き3派一歩も譲らないハイレベルなパフォーマンスを披露。 ステージへの重圧感で体調を崩してしまう参加者もいるなか、全員で生き残るために支え合い努力する参加者たち。SHINee・TOMORROW X TOGETHER等の難易度の高いダンス曲で満場一致の名ステージが誕生!最後まで結果のわからない接戦が繰り広げられるなか、果たしてどの派が1位を掴み取るのか?そして誰が脱落してしまうのか…? 続いて、本選2ラウンドが開幕!派別でチームを作り、対戦毎で3位となったチームはその場で全員脱落という過酷なルールに会場が騒然となる…
  • 本選2ラウンドが本格的に開幕!各派6チームずつ結成された"最強の組み合わせ"で3派で戦い3位となったチームはその場で全員脱落という残酷すぎるルール…。 #6では、本選2R・1戦目の続き〜3戦目までの合計8チームが登場し、BTS「DNA」・KARA「ミスター」などの大ヒット曲ステージを披露! 怪我に見舞われダンスブレイクへの参加が難しくなってしまったアイドル派チーム、本選1Rで最多の脱落者を出してしまい今度こそ1位を目指すボーカル派チーム、オーディション番組では滅多に見ることのない男女の恋模様を描いたシンソン派チーム等々、それぞれ切実な思いで繰り広げるバトルで生き残るのは果たしてどのチームか…!?
  • #7は、本選2ラウンド後半戦となる4〜6戦目のステージを披露! TikTok視聴者投票の中間順位発表で見事1位に輝いた日本人参加者カズタも登場し、SUPER JUNIORの大ヒット曲「SORRY, SORRY」でスペシャルエンジェルを務めるシンドン(SUPER JUNIOR)本人も認める圧倒的なパフォーマンス力を見せつける。 その他、少女時代「Gee」・BIGBANG「BANG BANG BANG」などの懐かしの名曲ステージも! まさに"最強の組み合わせ"と呼ぶに相応しいチームが多数現れ、歴代最高得点を叩き出す感動のステージも誕生する中、予想外の脱落となってしまうチームも… 本選3ラウンドに進出するのは果たして誰か?
  • #8は、番組史上最も残酷なラウンドと呼ばれる本選3ラウンドがスタート!AからCまで振り分けられたランクのうち、上位ランクを獲得した参加者が自分の所属する派以外の参加者のなかから自由に対戦相手を指名し戦う「負けたら即脱落の指名戦」だ。前半戦となる1〜4戦目のステージが披露され、視聴者投票の中間順位で圧倒的な1位を誇る沖縄出身のカズタや、2位を獲得した"絶対的センター"と呼ばれるチョン・ソンユンが登場!東方神起「MIROTIC」・NCT DREAM「Chewing Gum」などの名曲で弱肉強食のデスマッチに挑む! 勝てば準決勝進出決定となる嬉しさと、頑張ってきた仲間を見送らなければならない辛さとで涙を見せる参加者たち…。残酷すぎる戦いで生き残るのは果たして誰か!?
  • #9は、本選3ラウンド後半戦となる5〜7戦目のステージを披露! アイドル派は、EXO「Growl」・INFINITE「Be Mine」などのヒット曲を披露し、予選からは見違えるほど成長した姿を見せる参加者も!ボーカル派は、出だしから全員を圧倒し拍手も忘れさせるほどの歌唱力を爆発させ、シンソン派はその類まれなる表現力で会場の涙を誘う感動のステージを披露!準決勝前最後の本選ラウンドらしいハイレベルな戦いを繰り広げ、わずか1点差で生存と脱落の明暗が分かれてしまうチームも...。 すべてのステージが終了後、脱落してしまったチームが集められ、エンジェルミュージシャンたちが1時間以上悩んだ末に決定した「エンジェルパス」によって救われる参加者を発表。 準決勝進出を決め、デビュー候補となる参加者は果たして誰か!?
  • #10は、決勝戦への最後の関門となる準決勝がスタート!準決勝では、アイドル派はチームでパフォーマンス、ボーカル派とシンガーソングライター派は個人でパフォーマンスをし、準決勝1次と2次の点数を合算。その合計点数の上位7組がデビュー確定となり、さらに賞金1億ウォンを懸けた決勝戦へ進出することができる。 また、準決勝からはついに参加者とエンジェルミュージシャンが対面し、直接評価を行うことに!想像以上の辛口コメントが飛び交い、厳しい現実を突きつけられてしまう参加者も...。 BTS「I NEED U」・EXO「Love Shot」などの人気曲を披露し、観客点数過去最高得点と最低得点が入り乱れる波乱の展開に! より一層厳しくなる審査で圧巻のパフォーマンスを披露し、満場一致の高評価で驚きの高得点を叩き出したのは果たして!?
  • #11は、準決勝1次後半戦となるシンソン派のステージから!シンソン派らしく、自らのスタイルに編曲した楽曲で勝負に挑む。1次を終えた時点での中間順位発表では、デビューへの分かれ道となる7位と8位の点数差がわずか43点と接戦に。 続く準決勝2次「ライバル戦」では、アイドル派は2チームとも同じ課題曲でステージを披露。ボーカル派は男女に分かれ、それぞれが同じ課題曲を歌い、シンガーソングライター派は男女で分かれ、それぞれ同じアーティストの別々の課題曲を歌い、点数を競う。アイドル派は、EXO「CALL ME BABY」を披露し、同じ曲の中でも各チームの魅力を発揮。特にダンスブレイクでは、10人という大人数での迫力あるパフォーマンスにエンジェルミュージシャンたちも度肝を抜かれる。すべてのステージが終了後、MCが準決勝の最終順位を発表。デビューと決勝進出を決めたTOP7の中には、喜びの涙を見せる者や、さらなる大舞台へのプレッシャーを感じる者も。最後には、エンジェルパスでの救済者も発表!賞金1億ウォンを懸けた決勝戦に進出するのは果たして誰か!?
  • 賞金1億ウォンとNo.1の称号を懸けた決勝戦がついに開幕!決勝戦は、番組タイトルでもある『青春スター』にちなんだ2つのミッションで最後の戦いを繰り広げる。 審査方法は、8人のエンジェルミュージシャンの点数が50%、事前TikTok投票が25%、スターメーカーによるリアルタイムメール投票が25%反映され、計3200点満点で最終優勝者が決定。 決勝戦1次「わたしのスター」では、参加者それぞれが憧れる"スター"の曲を、決勝戦2次「わたしの青春」では、参加者たちの"青春"を彩った思い入れのある曲を披露。アイドル派は、K-POPアイドルを目指す者なら誰もが憧れる、BTS・SHINeeの人気曲を選曲! 熾烈な戦いを勝ち抜いたデビューメンバーTOP7のうち、優勝するのは果たして誰か!?