8月26日 ABEMA バズ!パ・リーグ #19(ゲスト里崎智也)

ABEMAバズ!パ・リーグ | 2022 本編8月26日 ABEMA バズ!パ・リーグ #19(ゲスト里崎智也)

21分2022年

  • クライマックスシリーズは西武を抑えてファーストステージを勝ち上がったソフトバンクがファイナルステージでリーグ優勝のオリックスと激突。ソフトバンクが1勝したものの、オリックスが力を見せつけて2年連続で日本シリーズに進出しました。また、西武の辻監督が退任し、松井稼頭央新監督が就任。さらにロッテは井口監督が退任し吉井新監督の就任が発表されるなど、来シーズンに向けての動きも活発化しています。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」で注目を集めた動画などで多く再生された動画を特集。日本シリーズ進出を決めた、オリックス中川選手のサヨナラタイムリーや、勝負所で決める男、吉田正尚選手の特大ホームランの動画などが注目を集めました。そしていよいよ、舞台は日本シリーズへ。2年連続でオリックスとヤクルトの同じ顔合わせとなりました。五十嵐さんが勝負のポイントを熱く語ります
  • 今シーズンのパ・リーグは最終戦で優勝が決定する史上まれにみる大激戦となりました。オリックスが2年連続マジックなしからの優勝を決め、1995年・1996年以来の連覇を達成しました。一方のソフトバンクはマジックを1まで減らすも、最後に痛すぎる連敗を喫して優勝を逃し、涙を流す選手たちの姿もありました。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。優勝争い最終盤のキーポイントになったプレーや、本拠地最終戦の重要な場面で引退登板となったオリックスの能見兼任コーチの最後の雄姿などが話題を集めました。そして舞台はクライマックスシリーズへ。シーズン中とは違う短期決戦を勝ち抜き、西武・ソフトバンク・オリックスの中から日本シリーズに進出するのはどのチームか。G.G.佐藤さんと最後の戦いを分析します!
  • 西武が2019年以来3年ぶりとなるCS進出を決め、残りはソフトバンクとオリックスの優勝争いを残すのみとなりました。最終盤まで目が離せないパ・リーグの終盤のトピックをまとめてお伝えします。来シーズンから本拠地移転が決まっている日本ハムの札幌ドーム最終戦セレモニーで、BIGBOSSが「SHINJO」として来季監督続投を電撃的に表明。新球場での開幕戦に左腕エースの加藤投手を早くも指名するなど、最後まで新庄劇場でファンを魅了し続けました。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。今シーズン限りで引退を表明した、「最後のダイエー野手」明石健志選手の引退試合の動画などが話題を集めました。そして里崎さんは、早くも来季活躍が期待される若手に注目。今季ポテンシャルを示した選手たちを独自目線で解説します。
  • 優勝・CS争いが熾烈を極めるパ・リーグの終盤戦のトピックをまとめてお伝えします。楽天の育成出身ルーキー、宮森智志投手がデビューから22試合連続無失点のプロ野球タイ記録を達成しました。その一方で、野手としては最後のダイエー戦士となるソフトバンクの明石健志選手の現役引退が発表されるなど、シーズン終盤の寂しい話題も入ってきています。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。今季限りでの引退を表明した西武の内海投手の最終登板と引退セレモニーや、鳥の襲来で試合が中断するZOZOマリンスタジアムで、ロッテの角中選手が見事鳥を追い払い、試合を再開させた動画などが注目を集めました。そしてオリックスとソフトバンクの最後の首位攻防3連戦はオリックスの3連勝。ソフトバンクの逃げ切り優勝に待ったをかけた、オリックスの絶対的エース・山本由伸投手の好投が今後のチームにどう影響を与えるのか。G.G.佐藤さんと熱いリーグ最終盤を語りつくします。
  • 優勝戦線で粘りを見せていた西武の連敗と、ソフトバンクが着実に勝ちを重ねたことで、ソフトバンクにマジックが点灯。しかし西武・オリックス・楽天・ロッテも少ないゲーム差につけており、優勝とCS進出をかけて、各チームの激闘が期待されるシーズン終盤戦です。そんな中、オリックスのベテラン能見投手が今シーズン限りで現役引退を表明。セパ両リーグで活躍した左腕の引退に、球界からも惜しむ声が上がっています。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。オリックスの「マッチョマン」吉田正尚選手が京セラドーム大阪の5階席に叩き込んだ超豪快なホームランの動画などが注目を集めました。そして、優勝争いとともに注目のタイトル争いもチェック。新人王は本命不在で大混戦が予想されます。今週も激闘が繰り広げられたパ・リーグのトピックをトータルテンボス藤田さんと総チェックします!
  • ソフトバンク、西武、オリックスに続いて、楽天、ロッテが僅差で上位を伺う形の大混戦パ・リーグ。最後の最後に抜け出すのはどのチームか、全日程終了まで分からない展開。各球団勝負をかけた8月の月間MVPはオリックスの宮城大弥投手と楽天の島内宏明選手が受賞しました。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。ロッテ打線をねじ伏せるオリックス・山本由伸投手の動画や、西武が誇る「山賊打線」の三者連続HRの動画などが話題を集めました。そして、最近話題になっているのは、オリックス吉田凌投手の決め球「ジャイロ回転気味」のスライダー、藤井皓哉投手の「曲がりながら落ちる」フォークなどの新しいタイプの変化球。ヤクルト、MLB、ソフトバンクで活躍した五十嵐亮太さんとともに、球界のトレンドについて徹底分析します。
  • 野球界で導入が推進される「現役ドラフト」の規定について、NPBと選手会で大筋合意され、今年12月の開催に向けて一歩前進しました。また、西武のホーム試合の見どころの一つとなった、山田遥楓選手による試合前の辻監督紹介。しかしシーズン終盤になりネタが尽きてきたようで、球団SNSを通してアイデアを募集しています。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。史上87人目、今シーズン5人目となるノーヒットノーランを達成した日本ハムのポンセ投手の動画などが話題を集めました。9月に入り、優勝・CS争いが激しくなってきたパ・リーグで、5位に沈んでいたロッテに浮上の兆しが見えてきました。里崎智也さんと、ペナントレース最終盤のポイントを熱く語ります。
  • 優勝・CS争いが一気に混戦模様となってきました。新型コロナで離脱者が続出するソフトバンクですが、若手が躍動して勝ちを重ね、持ち前の選手層の厚さを見せています。そんな混戦パ・リーグで起きた、1イニングに1時間を要する珍しい試合など、パ・リーグのトピックを一気にお伝えします。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。日本ハムの杉谷選手の「ランニングホームラン未遂」の動画や、大ケガによる手術を乗り越えて復帰した楽天オコエ瑠偉選手が今季初スタメン出場で躍動する動画などが話題を集めました。そして里崎さんがいま注目しているのが、ソフトバンクのルーキー野村勇選手。ホークスの新人としては83年ぶりとなる2桁本塁打を放つなど、今後に大きな期待がかかる野村勇選手に大注目です!
  • 優勝・CS争いが激しくなる中、西武の「おかわり君」こと中村剛也選手が通算450号本塁打の大記録を達成。また、打率ランキング1位を走りながら、骨折の大けがで離脱していた日本ハムの松本剛選手が、BIGBOSSの全面支援のもと規定打席到達と初の首位打者に向けて予定より早く戦列復帰したことなど、パ・リーグのトピックを一気にお伝えします。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。強肩のロッテ松川捕手に盗塁を仕掛けるソフトバンクの俊足・周東選手の動画や、後半戦、出場機会を伸ばしている日本ハム杉谷選手の動画などが話題を集めました。甲子園シーズンということもあり、高校野球大好き芸人のトータルテンボス藤田さんと「プロ野球選手出身校ランキング」で盛り上がります。
  • 大混戦が続くパ・リーグ。そんな中、来季新球場に移転する日本ハムは、他球団より1日前倒して2023年シーズンの開幕戦を行うことを発表。さらにロッテの荻野貴司選手が通算1000本安打を記録したニュースなど、今週のトピックを一気にお伝えします。また、「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。オリックスの杉本選手が2打席連続死球で感情をあらわにするも、BIGBOSS自らが声をかけて場を収めたシーンのほか、ロッテ・マーティン選手やソフトバンク・柳田選手が大飛球を打つもZOZOマリンスタジアムの逆風に戻される動画も話題になりました。ペナントレースは混戦の中、西武の投手陣が防御率2点台中盤で好調をキープ。西武の「投手王国」再建のポイントをG.G.佐藤さんと熱く語ります。
  • オールスターが終わり、いよいよ優勝・CS争いが激しくなってくるパ・リーグ。期限直前のトレードも発表され、各球団終盤戦に向けて戦力を整えています。また、大人気の日本ハムチアダンスチームの「きつねダンス」に対抗してか、オリックスに「たぬきダンス」が登場。プレー外の盛り上がりも注目されています。また、「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。チームの大ピンチを救った日本ハムのショート中島卓也選手の超ファインプレーの動画に加え、のオリックスの中嶋監督が見せた「内野5人シフト」も話題に。「ナカジマジック」の裏側を里崎智也さんに徹底解説してもらいます!
  • 1位から5位までが僅差に集中していて白熱の前半戦となったパ・リーグ。個人タイトル争いでは打率ランキング1位の日本ハム松本剛選手が離脱することになり、規定打席に達しなかった場合、一気に混沌とすることになり注目が集まっています。さらにオリックスの2年目椋木蓮投手が、ノーヒットノーランまであと1球の快投をみせた話題など、一気にお伝えします。また、「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。BIGBOSSが采配で見せた、セオリーに縛られない「2ストライクからのスクイズ」などが注目を集めました。オールスター明け、いよいよ優勝とCS争いから目が離せません!
  • 球界の夏のお祭りオールスターゲームのファン投票、選手間投票、監督推薦の出場メンバーが決定。パ・リーグでは12人が初出場となるなど、新しい世代の台頭が目立っています。また、中日からトレードで加入したオリックスの石岡選手が加入後すぐに出場し活躍した話題など、トピックをまとめてお伝えします。また、「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。メジャーの元セーブ王、ロッテのオスナ投手が西武の山川選手のタイミングを外す「幻惑投法」の動画や、今シーズンついに覚醒した!?日本ハム・清宮幸太郎の美しいホームランの動画などが注目を集めました。さらに、日本ハムBIGBOSSが表明した「オールスター明けからある程度メンバーを固定する」方針。ここまで多くの選手を日替わりで起用してきた日本ハムで、レギュラー候補となるのは誰なのか、トータルテンボス藤田さんと成績面から分析していきます。
  • 今週もパ・リーグの話題を一気にお伝えします。山川選手ら強打者がチームを引っ張る西武は投手陣も好調。57年ぶりの12試合連続3失点以下で、攻守がかみ合い上位をうかがいます。また、「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。オリックス吉田正尚選手の「ZOZOマリン場外未遂弾」や、日本ハムの伊藤大海投手が得意とする「画面から消える」ほどのスローカーブの動画などが注目を集めました。そして里崎さんが「バックホーム時のキャッチャーが一番難しい球場」に言及。野手が知らないキャッチャーの葛藤とは!?
  • 今週も話題盛りだくさんのパ・リーグ。山本由伸投手が自身初のノーヒットノーランを達成しました。また、元西武の秋山翔吾選手が帰国したことで、各球団の争奪戦に。新天地に注目が集まっています。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。ともに甲子園春夏連覇を達成した大阪桐蔭出身の日本ハム柿木投手とロッテ藤原選手の対決や、オリックス山崎福也投手が西武山川選手へ投じた「超スローカーブ」の動画などが注目を集めました。観客数制限がなくなり、多くの野球ファンが球場に訪れるようになった今シーズン。リニューアルされたベルーナドームに潜入。あの大人気ゲームアプリとのコラボイベントも!里崎智也さんと今週のパ・リーグのトピックをたっぷりお伝えします。
  • 今年のセパ交流戦はヤクルトが全球団から勝ち越す「完全優勝」、そして2年連続セ・リーグが勝ち越しとなりました。シーズンを左右することも多い交流戦の結果が、ターニングポイントとなるか?また、「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。交流戦最終盤でついにベールを脱いだ、甲子園春夏優勝の大阪桐蔭最強世代のエース、日本ハム柿木連投手の動画などが注目を集めました。その一方で「投手転向」することが明らかになった、柿木投手と同学年の中日・根尾昂選手についても今後に期待が集まります。そしてロッテ期待の新戦力、MLBで最多セーブの経験を持つR.オスナ投手をどう見るのか?ロッテファンでおなじみのトータルテンボス藤田さんとお伝えします!
  • 球界でまた大記録が生まれました。セ・パ交流戦でDeNAの左腕・今永投手がノーヒットノーランを達成。今シーズン早くも3人目の達成となりました。また、ロッテがMLBの元セーブ王・オスナ投手を獲得した話題や、日本ハムのチアダンスチームの「きつねダンス」が交流戦期間中にセ・リーグのチームでも流行している話題など、パ・リーグのトピックを一気にお伝えします。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。今永投手動画はもちろん、西武・平良投手の華麗なフィールディングや、今シーズンブレイク中の日本ハム・松本剛選手のヒット集などが注目を集めました。今後のシーズンを大きく左右する交流戦も最終盤、12球団の熱い戦いを、今シーズン初登場の前田幸長さんとたっぷりお伝えします!
  • 7月終盤に行われるNPBオールスターのファン投票が始まり、中間発表ではロッテの佐々木朗希投手が先発投手部門で投票数1位になりました。また、日本ハムのBIGBOSSがインスタライブをしながら決定したスタメンで、抜擢された杉谷選手が活躍した話題など、話題盛りだくさんのパ・リーグの話題を一気にお伝えします。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。古巣の日本ハムから見事な1発を放った中田翔選手や、マウンドに上がった中日・根尾選手とオリックス打線の対決など、交流戦ならではの熱い対決に注目が集まりました。そんな中、里崎さんは、プロ初スタメンでいきなり2打席連続HRを放った、ソフトバンクに現れた新星・渡邉陸捕手に熱い視線を送っています。交流戦をかき回すダークホースになるか!?
  • 日本ハム野村選手が、前日に顔面死球を受けながらも4番で出場し、チームをけん引するなど、今週も話題盛りだくさんのパ・リーグの話題を一気にお伝えします。「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。楽天の瀧中投手が好調の西武・山川選手を抑えるために12球連続でカーブを投げた動画や、無安打ながらヒーローインタビューに登場した、「お祭り男」日本ハム杉谷選手、さらにソフトバンク千賀投手が自己最速更新の164キロを記録した豪速球の動画などが話題を集めました。また、G.G.佐藤さんは西武に現れた身長164cmの新星、育成出身の滝澤夏央選手に熱い視線を送っています。西武が優勝戦線に復帰する起爆剤となるか!?
  • 今週も話題づくしだったパ・リーグのトピックを一気に紹介します。ソフトバンク東浜投手が佐々木朗希投手(完全試合)に続いて今年2人目となるノーヒットノーランを達成。さらに西武の内海投手が2000投球回を達成し、各チームの投手陣が好調をキープしています。そして、「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。BIGBOSSの「偽装バントミス」作戦や、ロッテ・佐々木朗希投手、絶好調の西武・山川選手の動画などが注目を集めました。里崎さんは各チームのベテラン選手に注目。西武・内海投手をはじめ好調の楽天・岸投手ら各チームの「アラフォー」選手たちが果たす重要な役割とは?
  • 今週も話題づくしだったパ・リーグのトピックを一気に紹介します。首位を走る楽天を支える涌井・田中将大らが記録ラッシュ。そのほかソフトバンク柳田とヤクルト青木の現役通算打率1位争いのデッドヒートなどもお伝えします。そして、「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。セットアッパーとして成長著しい日本ハムの吉田輝星や、ソフトバンク柳田がオリックス山本由伸を打ち砕いた満塁ホームランの動画などが注目を集めました。この「日本最高峰対決」が注目を集める中、藤田さんが見たい「夢対決」などについても語ります。交流戦前に抜け出すのはどのチームか!?
  • 今週も話題づくしだったパ・リーグのトピックを一気に紹介します。4月10日に史上最年少で完全試合を達成したロッテの佐々木朗希が、翌週の登板でも躍動し、8回までパーフェクト投球。52人連続アウトという前代未聞の記録を打ち立てるも交代。完全試合を見たい!という気持ちの一方で、佐々木朗希投手の将来を考えた井口監督の判断も理解できる、ファンの絶妙な感情をトータルテンボス藤田さんが語ります。そして、「週刊パ・リーグTVランキング」のコーナーでは、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。佐々木朗希のほか、日本ハムの吉田輝星や万波中正など、期待の若手が注目を集めました。さらに藤田さんが選ぶ「この若手ハンパねぇ」も大発表。各チームのニューフェイスがブレイクする1年になるか!?
  • 今週も話題づくしだったパ・リーグのトピックを一気に紹介します。ロッテの佐々木朗希が、3年目にして史上最年少で完全試合達成。史上初の13者連続奪三振も達成し、「令和の怪物」が「球界のエース」に駆け上がる、伝説の試合をたっぷりお伝えします。リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。佐々木朗希のほか、ソフトバンクの大型新戦力ガルビスのメジャークラスの守備や、西武守備陣が見せた華麗なトリプルプレーの動画などが注目を集めました。新たなスターが次々と誕生するパ・リーグから目が離せない!
  • 今週も話題づくしだったパ・リーグのトピックを一気に紹介します。主力に故障者を抱えながらも開幕8連勝を飾るなど、強いソフトバンク復活の兆しか。さらに去年2位のロッテも10試合で16盗塁と、機動力を生かした野球で好調をキープしています。「週刊パ・リーグ TVランキング」では、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」などで多く再生された動画を特集。今シーズン初勝利を挙げた佐々木朗希投手が160キロ超えを連発して今シーズン初勝利を挙げた動画。さらにソフトバンクの柳田選手が体制を崩されながら打った「それが入るの!?」という衝撃ホームランの動画などが注目を集めました。また、番組では稲村亜美さんの今シーズン「推し」の選手を大発表。開幕から熱い戦いが続くパ・リーグから目が離せない!