ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 | 本編

のれんを下ろす日 ~人情親父 仙台最後の屋台~

25分2019

マイビデオ

詳細情報

昭和30年代には数百軒の屋台が軒を連ね、博多と並ぶ『屋台の街』として知られていた仙台。しかし、その後、「主の代替わりは認めず」とする当局の規制により、街から屋台の姿が消えていく...。今、残るのは1軒だけ。東京オリンピックの年から半世紀以上にわたり、屋台を営んできた85歳の主は、数年前から引退を考えつつも踏み切れずにいる。「働くことは世間とつながること」と話す男性の姿を通じて、人が働くことの意味、現代社会から失われつつあるものを見つめる。

キャスト

  • ナレーター:吉岡秀隆

スタッフ

  • 東日本放送

(C)テレビ朝日Abema News