ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 | 本編

3.11を忘れない 命を懸けた娘へ

25分2019

マイビデオ

詳細情報

岩手県釜石市の小笠原人志さんは、大槌町役場の職員だった長女(当時26歳)を失いました。「命を懸けて町民を守ることが出来るのか」就職にあたって娘に問うた言葉に、小笠原さんは今も後悔にも似た気持ちを抱き続けています。その死について詳細な説明がないまま、娘が一生の仕事の場として選んだ旧役場庁舎は解体されることになりました。消えていく娘の生きた証。東日本震災からまもなく8年、亡き娘のため立ち上がった父親の静かな闘いを見つめました。

キャスト

  • ナレーター:上白石萌音

スタッフ

  • 岩手朝日テレビ

(C)テレビ朝日Abema News