ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 | 本編

葬られた危機~イラク日報問題の原点~

25分2019

マイビデオ

詳細情報

湾岸危機で日本はアメリカから自衛隊を派遣するよう求められた。しかし当時は派遣できる環境になく、代わりに民間の輸送船がペルシャ湾に向かった。

外務省は「日本政府の指揮下で安全に航行する」と説明していたが、実態は異なり、アメリカ軍の指示で危険な海域に入りミサイル攻撃に晒されていた。攻撃の事実は極秘とされ、以後、自衛隊の海外派遣が本来任務となっていく。

番組では、海外派遣を支えてきた「隠ぺい」の原点を探る。

キャスト

  • ナレーター : 上田定行

スタッフ

  • 名古屋テレビ放送

(C)テレビ朝日Abema News