ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 | 本編

再審漂流 証拠隠しとやまぬ抗告

25分2019

マイビデオ

詳細情報

1979年に鹿児島県で起きた「大崎事件」。

殺人などの疑いで逮捕された原口アヤ子さんは無実を訴え、裁判のやり直しを求めている。再審請求では、無罪につながる証拠が新たに見つかり、再審開始決定が出されるケースがある。弁護団は、2回目の請求で検察と警察に対して、未提出の証拠を開示するよう求めたが「見当たらない」などと回答。鹿児島地方裁判所も勧告や命令を一切行わなかった。ところが、のちに存在することが判明。

真実の究明や救済を遠ざける再審制度の問題点やあり方を考える。

キャスト

  • ナレーター:山崎岳彦

スタッフ

  • 鹿児島放送

(C)テレビ朝日Abema News