#4 明かされた王子様の秘密

ブラックシンデレラ | 本編#4 明かされた王子様の秘密

35分2021年5月13日放送

  • 小さい頃からミス清蘭コンテストに憧れるド平凡女子高生の神谷愛波(莉子)は、ひょんなことから夢だったミスコンの舞台に出場することに。 大手化粧品メーカーご令嬢で学園一の美女、香澄百合(愛花)の協力のもと、キラキラした美しさを目指して鬼の特訓を開始! 学園ナンバーワンイケメンのミスター候補、橘圭吾(神尾楓珠)との距離も心なしか近づき、まさかの恋の予感!? しかし迎えたミスコン本番当日、予想もしない事故に巻き込まれてしまう。
  • 顔に傷を負ってしまった神谷愛波(莉子)は勇気を振り絞り教室に入るが、香澄百合(愛花)から衝撃の一言を言われてしまう。そんな中、島村空(板垣瑞生)が同じクラスだったことが判明。空は愛波に対してなぜか距離を詰めてくる。それを見た橘圭吾(神尾楓珠)は戸惑いを隠せない。 そんな空の歓迎パーティーが開かれるが、愛波は百合の策略でクラスの中で浮いてしまう。圭吾は必死で寄り添おうとするが、圭吾が百合と婚約していることを知っている愛波とはギクシャクしてしまう。 そしてパーティーが一番の盛り上がりを見せる中、愛波にとんでもないアクシンデントが・・・ところがそこである人物が救いの手を差し伸べる。
  • カスミコスメ主催で圭吾(神尾楓珠)と百合(愛花)の密着特別番組が発表され、学校に取材が来ることに。 愛波(莉子)は、番組の取材で寄り添う2人を見てモヤモヤしてしまう。 圭吾も愛波のことが気になるが、百合によって釘を刺される。 そんな中、空(板垣瑞生)は愛波をクリスマスのアルバイトに誘うが、顔の傷が原因でハプニングに巻き込まれてしまう。一方圭吾は、番組インタビューで圭吾に対する愛波の言葉を聞き、ある驚きの行動に出る。 そして雪が降る中、空は愛波にまさかの言葉を投げかける。
  • #4 明かされた王子様の秘密

    35分2021年5月13日放送

    カスミコスメ協賛で、清蘭学園ミスコン・ミスターコンの再開が発表される。 しかし愛波(莉子)は出場に踏み出せず、圭吾(神尾楓珠)は自信のない愛波に説得に当たる。 そこに割って入った空(板垣瑞生)は、愛波をルイ(鈴木愛理)のもとに連れていく。 一方百合(愛花)は「傷で同情を誘って男の気を引いている」と愛波に激しく詰め寄る。 そんな中、圭吾は衝撃の事実を告白し、一同騒然となる。
  • 愛波(莉子)の危機を救うために自身の秘密を告白した圭吾(神尾楓珠)だが、その事実を知った百合(愛花)は逆上し、ある行動に出る。 圭吾はクラスで逆風にさらされてしまい、その様子を見た愛波は気が気ではない。 そんな中、空(板垣瑞生)はクラスメイトたちとは全く違う行動を取る。 モデルの仕事を失いながらも気丈に振る舞う圭吾の一方で、愛波は空に思わぬ告白をする。
  • 愛波(莉子)と圭吾(神尾楓珠)は学校をサボって海に行くことに。盛り上がる雰囲気の中で、2人は愛波の家に行くことになる。そこで愛波は圭吾のミスターコンへの想いを聞く。 一方、空(板垣瑞生)は百合(愛花)と母親(雛形あきこ)との会話を聞いてしまい、百合に意外な言葉をかける。 そして、いよいよマスコミを集めたミスコン・ミスターコンのお披露目会が開始される。百合の独壇場の中で、とある人物が飛び込んで来て会場は騒然とする。
  • 圭吾(神尾楓珠)に「ミスコンに出るの?」と問われた愛波(莉子)は戸惑うが、その2人を百合(愛花)は激しく責め立てる。しかし、そこに杏(円井わん)が登場し、その告白に会場は騒然となる。 また、圭吾は愛波にちゃんと気持ちを伝えられない。そんな圭吾の前に空(板垣瑞生)が現れ「これ以上、愛波への気持ちを抑えとかないよ」と告げる。 そんな中、香澄慶子(雛形あきこ)は愛波をミスコンに誘うが、百合がまたも愛波の前に立ちふさがり、愛波の気持ちは不安定に揺れる。そんな愛波の前に、空が現れる。
  • 愛波(莉子)は百合の母親(雛形あきこ)の施した自分の顔に困惑する。 一方、圭吾(神尾楓珠)と百合(愛花)はそれぞれの想いを胸にコンテストのステージに上がる。 そして愛波の番になるが、予想外のハプニングが起こる。そこに空(板垣瑞生)が現れ…。 ミスコン・ミスターコンのグランプリ発表後、愛波は百合と対峙することになる。 そしてその日の夜、学校の中庭で、愛波は自分の気持ちを打ち明ける。
  • あれから一年後。 高校生活も残りわずかとなり、卒業式の話題で持ちきりの清蘭学園。 愛波(莉子)たちクラスメイトは、将来の選択を迫られる時期に来ていた。 進路に悩む愛波は、ルイ(鈴木愛理)に相談を持ちかける。 一方で圭吾(神尾楓珠)は、急な仕事が入り卒業式に参加出来なくなってしまう。 落ち込む愛波と圭吾に、空(板垣瑞生)が声をかける。 そして圭吾不在の中、波乱の卒業式が幕を開ける。
  • あれから一年後。 高校生活も残りわずかとなり、卒業式の話題で持ちきりの清蘭学園。 愛波(莉子)たちクラスメイトは、将来の選択を迫られる時期に来ていた。 進路に悩む愛波は、ルイ(鈴木愛理)に相談を持ちかける。 一方で圭吾(神尾楓珠)は、急な仕事が入り卒業式に参加出来なくなってしまう。 落ち込む愛波と圭吾に、空(板垣瑞生)が声をかける。 そして圭吾不在の中、波乱の卒業式が幕を開ける。
  • 愛波(莉子)は、夜の学校で仕事を早く終えた圭吾(神尾楓珠)と会うが、圭吾の様子はどこかおかしい。 2人はこれまでの思い出を振り返りながら気持ちを確認し合う。 そこに空(板垣瑞生)や百合(愛花)ら仲間たちが駆けつけ、真夜中の卒業式が始まる。 思い思いの言葉を交わしながら、それぞれの道へ向けて去って行く仲間たち。 帰り道に圭吾は、愛波が隠していた本当の夢と2人の将来について話し出す。