【プレミアム限定】祐介智美編・新婚生活、受け継がれるバトン

会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編 | 本編【プレミアム限定】祐介智美編・新婚生活、受け継がれるバトン

17分2021年

  • 鶴田祐介(野村周平)は、同級生の佐藤健吾(佐野玲於)と一緒に起業を志す大学生。ビジネスコンテストで優勝した彼らは、IT企業・サイファークリエーション社長の藤村鉄平(三浦翔平)へ出資を打診し、3000万円の投資を受けることに。サイファー社に入社した祐介の恋人・常田智美(藤井夏恋)もこのことを喜び、2人の門出を祝福した。しかし、鉄平は祐介に出資をする一方で、自社の新規事業として祐介のライバルとなる子会社の立ち上げを進め、とある社員を責任者として推薦していた…!
  • 鶴田祐介(野村周平)が設立した新会社は、父親が営む老舗鞄メーカー・鶴鞄から取引先を紹介してもらうことに。しかし、祐介の恋人である常田智美(藤井夏恋)が社長を務めるサイファー社の子会社も、同じ取引先と商談をすすめていた。プレゼンに敗れた祐介は、智美に取引先を奪われてしまう。そんな時、祐介の父親が脳梗塞で倒れた。さらに、鶴鞄は業績不振により売却の話が出ていると聞かされる。鶴鞄の跡継ぎを期待されている祐介が下した決断は…!
  • 鶴田祐介(野村周平)と佐藤健吾(佐野玲於)は、天才ハッカー・大松エリ(平祐奈)を自社のエンジニアとしてスカウトする。事業は優秀なエンジニアを得てさらに軌道にのり始めるが、確保できていたはずのアパレル工場が突如ライバル社に取られてしまう。祐介は、ライバル社社長で恋人でもある常田智美(藤井夏恋)を気遣いつつも、工場長へ再プレゼンし仕事を引き受けてもらえることに。しかし、これを知った藤村鉄平(三浦翔平)は、智美に工場との独占契約締結を指示し「出来なければ会社は解体する」と言い放つ。恋人の夢を支えるか、自社を守るかの選択に迫られた智美の決断は…!
  • 鶴田祐介(野村周平)は、フォロワー75万人を抱える人気モデルの一花(鈴木愛理)が事務所を退所したと聞きスカウトするが、契約金1億円という難題を突きつけられる。一方、常田智美(藤井夏恋)の会社へ、一花が揉めた芸能事務所が全面協力をすることに。祐介が一花を専属インフルエンサーにしようとしている話を聞いた智美は、彼女の黒い噂を佐藤健吾(佐野玲於)に伝える。祐介は一花を口説き落とすも、健吾は祐介が相談もなく単独で動いたことに怒り、激しい口論の末に会社を出ていってしまう。そんな時、さらに追い打ちをかけるような知らせが祐介のもとに届く…。
  • 瀕死の状態で病院に担ぎ込まれた鶴田祐介(野村周平)。祐介を追いつめてしまったと、常田智美(藤井夏恋)と佐藤健吾(佐野玲於)は自分を責める。智美は退職を決意し、藤村鉄平(三浦翔平)に辞表を提出。一方、入院中の祐介のもとに鉄平が姿を現す。一命を取り留めるが、夢、仲間、恋人、全てをなくして気力を失った祐介に、鉄平は「なくしたなら、また作ればいい」と発破をかける。そんな中、再起をかけて立ち上がろうとする祐介の目の前に現れたのは…!
  • 常田智美(藤井夏恋)率いるサイファー子会社は、大企業・超樂の大友社長(駿河太郎)から、買収を打診される。一方、鶴田祐介(野村周平)率いる会社は、人気モデル一花(鈴木愛理)の協力でインフルエンサー集めを順調に進め、さらに大松エリ(平祐奈)の兄で、かつてサイファー社を上場させた“伝説のエンジニア”堀田貴之(柄本時生)の協力を得ることに成功。ついにアプリを完成させる。そんな中、祐介と佐藤健吾(佐野玲於)は突如大友社長に呼び出され、出資を期待しつつ向かうが…。
  • 大企業・超樂に勝つため、起死回生の一手を模索する鶴田祐介(野村周平)と佐藤健吾(佐野玲於)は、インフルエンサー達がアプリを使う様子からアイディアを思いつく。すぐさま祐介は、サイファー社・藤村鉄平(三浦翔平)へ事業計画をプレゼンし、20億円の投資を提案。そのアイディアに鉄平は興味を持ちつつも、出資に1つの条件をつける。それは、ナンバー2であるCOOに、経験豊富な経営者を迎えることだった。大切な仲間であり、友人でもある健吾への裏切りとなる条件を突きつけられた祐介と、ナンバー2健吾の決断は…。
  • 火高拓海(早乙女太一)のCOO就任で30億円もの資金を調達することに成功した鶴田祐介(野村周平)たち。社運をかけたキャンペーンは好調に推移し、会社は徐々に名前をあげていった。一方、事業の巻き返しのために無理がたたった常田智美(藤井夏恋)は、オフィスで倒れ入院することに。見舞いに訪れた社長の側近・松本から、辛い現実を告げられる。智美が入院したと聞いた祐介は1人で病室を訪れ…。アプリ・PARKSが好調な祐介は、1年前に優勝したビジネスコンテストでついに藤村鉄平(三浦翔平)と対談することに。生配信での対談中、祐介は鉄平に驚きの提案をする。かつてすべてを奪われ、下剋上を誓った祐介たち新世代の逆襲劇の結末は…!
  • 【プレミアム限定】祐介智美編・新婚生活、受け継がれるバトン

    17分2021年

    鶴田祐介(野村周平)の会社ファインドバリューは、仲間の助けもあり順調に成長中。結婚した智美(藤井夏恋)にも「上場も視野に入ってきた」と前向きな報告をする。そんなある日、大学の同級生・鎌田達也(佐野岳)から久々に連絡が。倒れた父親から継いだ焼肉店がうまくいっておらず、お金を貸して欲しいと頼まれる。祐介は自分の貯金で達也を助けられないか考えるも、「お金で、本当に達也は救われるのかな?」と智美に言われ、自分にできることを探すことになるが…。
  • 超樂を退職した山野(篠原篤)は、会社を辞めたその日に、レストランで行われている合コンに参加していた。太鼓持ちの岡本に持ち上げられ、辞めた会社の社員がダメである事や、自らが立ち上げたサービスが盗用された事を、意気揚々と語った。後日、父親が手配してくれた転職先の面接会場に遅れていった山野は、ここでも役員たちを前に軽いノリで自己紹介をはじめる。前職の社員や同業界の人間を悪く言いだし、ついには面接中の会社のサービスにもケチをつけはじめ…。
  • 祐介と智美の新婚生活と、山野逆襲編(無職になった山野の就活物語)、それぞれのアフターストーリーをABEMAプレミアムで配信中!