死神坊ちゃんと黒メイド

アニメ

マイリスト
  • 貴族の"坊ちゃん"は、幼いころに「触れた相手の命を奪う」呪いを魔女にかけられ、家族から離され別邸で暮らしていた。そんな彼を日々悩ますのが、メイドのアリス。やたら距離が近かったり、逆セクハラを仕掛けてきたりで、いろんな意味で坊ちゃんのドキドキは収まらない。そんなある日、子供のころの友人・フィリップが屋敷を訪ねてきて……。
  • 腰を痛めて療養中だった執事のロブが屋敷に帰ってきた。病み上がりなのにテキパキと仕事をこなす姿に坊ちゃんも一安心……と思いきや、ロブにはある重大な欠点が隠されていた……! 数日後、心の休まらぬ坊ちゃんのもとに今度は本邸で暮らす妹のヴィオラがやってきた! はたして彼女が屋敷を訪れた目的とは?
  • アリスとのビリヤード勝負に負けて、二人で街へ出かけることになった坊ちゃん。人に触れないよう厚手の仮装をしたものの、普段は訪れない街の雰囲気や人の多さに困惑気味。さらには人ごみに流されて坊ちゃんはアリスとはぐれてしまったうえ、迷子にまでつかまってしまう。一方、坊ちゃんを探す中、アリスは白いローブの女性に声をかけられ……。
  • アリスとのキスを拒んでしまい、少し気まずい思いをしている坊ちゃん。そのせいか、アリスはいつもより他人行儀で……。数日後、みんなで雪遊びをしていたところ、アリスは母の形見のピアスを失くしてしまう。落ち込むアリスを見て、坊ちゃんは夜中に一人でピアスを探しに行くも、吹雪の中意識を失ってしまい……。
  • 突然、屋敷にヴィオラが遊びにやってきた。もちろん目当てはロブなのだが、どんな子なのかよくわからないアリスのことも気になっている模様。そこでヴィオラはアリスに対し、ヴィオラ式愛嬌講座を開催する。数日後、坊ちゃんとアリスが凍った湖でスケートを楽しんでいると、白いカラスがいきなり坊ちゃんに話しかけてきて……。
  • 放置していた温室の手入れをすることになった坊ちゃんとアリス。伸びすぎた葉を枯らしていく坊ちゃんは改めて自らにかけられた呪いについて思い悩む。その晩シャワー室から出たばかりのアリスと遭遇するという思わぬハプニングもありつつ、ついに迎えた赤い満月の夜。坊ちゃんたちはカフとザインに連れられて魔女の集会(サバト)に潜入する……!
  • サバトを訪れた坊ちゃんたちは、ザインたちを束ねる魔女・ダレスから呪いの魔女が既に亡くなっていることを聞く。呪いを解く目途はたたないものの、いつもと変わらない日常を送る坊ちゃんとアリス。そんなある日、アリスが街で魔女の釜を買ってきた。この釜でアリスは料理をしようと提案するが、実際に作ろうとしているのは料理ではなく媚薬のようで……。
  • 坊ちゃんの屋敷に行こうとしたところ、兄のウォルターにウザ絡みされるヴィオラ。次男であることをやたら気にするウォルターを振り切って屋敷を訪れたヴィオラだが、そこにいたのはなぜかカフ一人。カフのことを知らないヴィオラは彼女が泥棒だと思い込んで、取り押さえようとするが……。
  • 屋敷でクリスマスパーティーを開くことになった坊ちゃんたち。ヴィオラも参加するべく馬車で屋敷に向かうが、その馬車には御者に変装したウォルターも同行していた。この機会に坊ちゃんの様子を探ろうと屋敷に潜入したウォルターだが、彼が最初に屋敷で出会ったのはパーティーに招待されていたカフで……。
  • ヴィオラから「カフがポンコツなのはあなたのせいだ」と指摘されたザイン。思い当たるところがあったのか、カフに一人でおつかいをさせることに。陰でこっそり見守るザインだがカフのおつかいはトラブルの連続で……。一方、屋敷では寝付けない坊ちゃんのためにアリスが添い寝をしようと提案するが……。
  • 坊ちゃんの呪いを解く手がかりを探し、本邸の倉庫で当時の使用人たちの日誌を発見したヴィオラ。何かの役に立てばとヴィオラは見つけた日誌をアリスに手渡すが、ダレスがその様子を動物の目を通して監視していた。ザインを呼び出したダレスは、こっそり日誌を処分するよう、カフの名前を出してザインを脅し……。
  • 母から呼び出しを受けて、いつになく緊張する坊ちゃん。母に会いたくないわけではない。本邸で魔女の手がかりを思い出せるかもしれない。それでもやはり、不安は消えない。そんな坊ちゃんの様子を見て、アリスも一緒に本邸に同行することに。 数年ぶりに会う母に、坊ちゃんはアリスとの関係を認めてもらおうとするが……。