それだけがネック

アニメ

第3話

第3話

4分2020

『あなたは、相手の顔を見てコミュニケーションしてますか?』 SNSでの文字、絵文字、スタンプでのやり取り… 一緒にいても相手の顔を見ずに進む会話… いつから人は、相手の顔を見て話さなくなったのか? 個人経営のローカルコンビニ「ホットホットマート」。どこにでもありそうで、どこにでもいそうなコンビニバイト達、ただ一人のバイトが怪しい。全くしゃべらず、何かを黙々と作り続ける、決して顔が映らない一人のバイト。彼は何者なのか?何のためにこのコンビニで働くのか?店長やバイト達はお客をはじめ、お互い相手の顔をまともに見ず、空虚な会話で、仕事を行っている。誰もそのことに特に気をとめることもなく。店長やバイト達も、それぞれ何かを抱えているようで……?物語の進展とともに、店長やバイト達はじめ、謎の主人公の正体や目的が、明らかになっていく。 ▶共感を生む、シュールで愛らしいキャラクター ▶やさしい世界×不穏な裏側!? ▶絶対に「首から上が見えない」主人公の秘密とは…? コンビニを舞台に、人の顔を見て会話をしないコンビニ店員たちの姿を通じて、現代のコミュニケーションの在り方に問題提起しつつ、謎が多い主人公・武藤(?)の秘密に迫る。 視聴者の「なぜ?」「なに?」「どうして?」を引き出しながら、令和時代の人と人とのつながりやコミュニケーションの在り方に問題提起するアニメです。