• ビデオ
  • 映画
  • エクスリベンジャーズ ひきこさん ミ・ナ・ゴ・ロ・シ

エクスリベンジャーズ ひきこさん ミ・ナ・ゴ・ロ・シ

映画

エクスリベンジャーズ ひきこさん ミ・ナ・ゴ・ロ・シ

エクスリベンジャーズ ひきこさん ミ・ナ・ゴ・ロ・シ

1時間12分2010

殺・戮・連・鎖 ますます凶暴化していく「ひきこさん」。 彼女は、イジメを許さない!! 「ひきこさん」とは? 本名は、森妃姫子。姓名を逆に読むと「ひきこもり」になる。いじめと虐待を受けて、ひきこもりとなった彼女が、その恨みから相手を襲う。「口裂け女」に次ぐ都市伝説のひとつ。 学校でのイジメを苦に、首吊り自殺をした岡田和馬。その遺書には、「浅生隆俊を呪う」とだけ書かれていた。しかし、隆俊の妹のななみは疑問だった。イジメられていた和馬を、ただひとり庇っていたのが隆俊だったことを知っていたからだ。なぜ和馬は、あんな遺言を残したのか...。 和馬の母は毎日のように浅生邸を訪れては、ヒステリックに隆俊を責めたてた。憔悴しながらも隆俊は、和馬の自殺の真相を調べ始める。 和馬の妹である栞は、ななみのクラスメイトだった。栞もまた、和馬の自殺を不審に思っていた。一方、陰湿なイジメが横行する学園内では、復讐を代行する「リベンジャーズ」が結成される。暴力による暴力撲滅を謳い、料金を徴収する「リベンジャーズ」。その存在は、イジメの構造をさらに悪化させていった。 やがて、ななみも「リベンジャーズ」のターゲットにされる。いわれのない虐待を受けるななみ。そんなとき、隆俊や「リベンジャーズ」のメンバーが次々に殺されてゆく。果たして、その真犯人とは...。