三食ごはん-海辺の牧場編

K-POP

マイリスト
  • 得糧島で彼らを待っていたのはヤギのジャクソンとそのファミリーたち。旌善(チョンソン)以来、久しぶりの再会に嬉しさを隠せないソジン。ジャクソンファミリーが生活していく牧場の牧場主にはギュンサンが任命され、搾りたてで新鮮なヤギのミルクを島の皆さんにお届けする。ゲストは、ソジンとエリックと共演経験のあるハン・ジミン。
  • ジミンが来たことで活気にあふれる三食ハウス。暑さを吹き飛ばすためにゲームを楽しんだり、海へ遊びに出掛けたりと得糧島を満喫する4人。海辺の牧場ではギュンサンが、今日も熱心にヤギたちへの餌やりや、畜舎の掃除に励む。夕食はジミンが獲れたてのタコと海鮮で“ヘシンタン”を作ることになったが...
  • ジャクソンサロンにミルクを配達すると、冷蔵庫には村の皆さんからのお礼の品々が。そのおかげで三食ハウスの食卓は、ご馳走でいっぱいに。前シーズンでも好評だった、エシェフ特製の“ナス炒め丼”を初めて食べるジミンも大満足の表情。食後は夏の定番かき氷に、ヤギのミルクで作ったギュンサンお手製の練乳をかけていただく。
  • まだまた終わらない夏の暑さを吹き飛ばすために、俳優イ・ジェフンがソジンの好きなピーナッツを手土産に持って現れる。しかし、このピーナッツが悪夢を呼ぶことに...。一方エシェフは、香ばしい納豆鍋と麦飯ビビンバ、かぼちゃのチヂミなどヘルシーな韓国料理を披露する。そして新たなサマーアイテム“マーガレット”を連れて海へと繰り出した4兄弟は大はしゃぎ。
  • 第5話

    1時間22分2017年

    エシェフの手によって、フランス料理から日本料理、そしてイタリア料理までと食の旅行へと出掛ける三食ハウス。更に、“ソジニーベーカリー”が2年振りに復活する。ソジンはあんのぎっしり詰まったあんパンを作るのだが、果たしてその出来栄えは?そして今回、ギュンサンがメインシェフとなり、キムチ炒めうどんに挑戦する。
  • 今回の夕食はイタリアンに決定。ソジンが作ったピザ生地に、エリックお手製のトマトソースとギュンサン手作りのモッツァレラチーズを乗せたマルゲリータピザは、全てが手作り。更にタコと明太子のパスタまで。完璧なビジュアルで、おしゃれなディナータイムを満喫した3兄弟。翌朝やってきたゲストは、ソリョン(AOA)。果たしてソリョンは三食ハウスに適応できるのか?
  • 待ちに待った女性ゲストの登場で和気あいあいとした、和やかなムードになった三食ハウス。しかし料理に対する熱い姿勢も変わらない。製パン王のソジンは巨大な“マンモスパン”作りに挑戦。ソリョンお手製の桃ジャムと一緒にいただくのだが、そのビジュアルに一同、大興奮。果たして、その出来栄えは...
  • 今回も思わずよだれが垂れてしまいそうな美味しそうな料理が炸裂する。得糧島で獲ったタコを丸々1匹使った“タコラーメン”。そして夕食には、釣れたばかりのコチを使った“コチ鍋”と “バックリブのキムチ蒸し煮”まで。島に来る前日、ゲストの夢を見たというエリックとギュンサン。夢が正夢となることを願って、どっきりカメラを企てる。
  • 前回、ギュンサンを頼ってやってきた俳優イ・ジョンソク。どっきりカメラのおかげもあってなのか、三食ハウスでの生活にすっかり適応し、エシェフの手料理にも魅了されて食欲が止まらない。大好きなギュンサンと牧場にも行き、ジャクソンファミリーへの餌やりから掃除にまで挑戦する。
  • 3兄弟よりも先に得糧島へ到着していたミヌとアンディが、村の皆さんも巻き込んでどっきりカメラを企てる。どっきりを仕掛けられて戸惑いながらも、SHINHWAのメンバーが来たことに喜ぶエリック。食材をゲットするために釣りに行くと、三食ごはん史上初めてとなるクロダイを釣ることができ、大興奮。
  • ミヌとアンディをゲストに迎えて3兄弟から5兄弟になった三食ハウス。抜群のチームワークで釣りと料理をこなす兄弟を見て、いつになく満面の笑みと、えくぼを浮かべるソジン。今シーズン最後の料理はソジンお手製のパンと、エシェフが作ったカルボナーラの合作“パネパスタ”。そしてギュンサンは、オニオンスープを作る。
  • 第12話(終)

    1時間27分2017年

    海辺の牧場編、最終話では放送することができなかったビハインドストーリーをお届けする。特別ゲストたちとの特糧島での思い出、もう一度食べたい料理を大公開。更に、今すぐ作りたくなるようなエシェフのレシピも紹介する。今シーズンで作った料理の数は、計68品。果たして3人が選ぶ最高の1食とは?