テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編

アニメ

マイリスト
  • 炎柱・煉󠄁獄杏寿郎に、新たな指令が下された。 それは、四十人以上もの行方不明者が出たという「無限列車」——その現地へ赴き、調査を行うというもの。 鬼殺隊本部を後にし、無限列車の任務へと旅立つ煉󠄁獄だったが——。
  • 蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、無限列車へ。 そこで、先に乗り込んでいた煉󠄁獄との合流を果たす。 始終はつらつとした煉󠄁獄に圧倒される炭治郎、鬼に怯える善逸、列車に興奮する伊之助——多くの乗客を乗せた列車で、新たな戦いが始まろうとしていた。
  • 炭治郎は家族と幸せなひと時を過ごしていた。 しかしそれは、下弦の壱・魘夢が見せる夢の世界。魘夢の狙いは、眠っている炭治郎たちの無意識領域に潜り込み、「精神の核」を破壊することだった。 はたして、炭治郎たちは精神の核を破壊される前に、夢から目覚めることができるのか。
  • 第四話 侮辱

    24分2021年

    夢の中にいることを自覚した炭治郎。夢から目覚めるために斬るべきものを悟り、自らの頚を斬る。 その一方で、炭治郎たちの精神の核を破壊するため、無意識領域に入り込んだ魘夢の協力者たちもまた、目的を達成できずに焦りを募らせていく――。
  • 第五話 前へ

    22分2021年

    無限列車と融合した魘夢により、列車の乗客二百人余りが人質となってしまう。 列車内では魘夢の操る触手が乗客に迫り、一人で守り切ることに限界を感じる炭治郎。 しかし、いち早く覚醒した伊之助に加え、禰󠄀豆子、善逸、煉󠄁獄も戦いに加わり、乗客の命を懸けた総力戦が始まる。
  • ついに魘夢の頚を斬り落とした炭治郎と伊之助。 無限列車は横転し、炭治郎たちは列車から放り出されてしまう。 満身創痍の中、煉󠄁獄から乗客たちの無事を聞き安堵する炭治郎。しかしその時、二人の目の前に一体の鬼が姿を現す──。
  • 炭治郎と伊之助が見守るなか、猗窩座と煉󠄁獄の激闘が続いていた。何度斬られても即座に回復する猗窩座に対し、確実に消耗していく煉󠄁獄。戦いに終止符をうつべく、煉󠄁獄は渾身の力で奥義を繰り出す。 誰も死なせまいとする煉󠄁獄の死闘が、ついに決着のときを迎える――。