南極料理人

南極料理人

映画

氷点下54°C。家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任につく8人の男たち。この過酷な環境に生きる彼らにとっての最大のたのしみ―それは食事だった!?ユーモアたっぷりのヒューマンドラマの傑作!南極観測隊員の面白料理エッセイを映画化。主人公の料理人・西村を演じるのは注目の俳優・堺雅人。演技派俳優が演じる息の合った隊員たちから目が離せない!監督・脚本は「キツツキと雨」の新鋭・沖田修一。日常を淡々と描きながら人間のおかしさや優しさを映し出す才能が次世代の監督として期待されている。