第1回AbemaTVトーナメントinspired by羽生善治

将棋

マイリスト
  • 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。AbemaTVルールとは、チェスでよく知られる方式(1手指すとごとに持ち時間が追加される方式。)今回はフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく!
  • 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。AbemaTVルールとは、チェスでよく知られる方式(1手指すとごとに持ち時間が追加される方式。)今回はフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見られないこの対局。ぜひお見逃しなく! ※段位は収録当時のものになります
  • 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。AbemaTVルールとは、チェスでよく知られる方式(1手指すとごとに持ち時間が追加される方式。)今回はフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見られないこの対局。ぜひお見逃しなく! ※段位は収録当時のものになります
  • 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。AbemaTVルールとは、チェスでよく知られる方式(1手指すとごとに持ち時間が追加される方式。)今回はフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見られないこの対局。ぜひお見逃しなく! ※段位は収録当時のものになります
  • 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。AbemaTVルールとは、チェスでよく知られる方式(1手指すとごとに持ち時間が追加される方式。)今回はフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見られないこの対局。ぜひお見逃しなく! ※段位は収録当時のものになります
  • 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。AbemaTVルールとは、チェスでよく知られる方式(1手指すとごとに持ち時間が追加される方式。)今回はフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見られないこの対局。ぜひお見逃しなく! ※段位は収録当時のものになります
  • 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント発足! この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。 12人の選ばれたトップ棋士で予選を戦い、勝ち抜いた棋士6名とシード棋士2名で行われる決勝トーナメントで優勝者を決める。 普段とは一味違った感覚の中、トップ棋士がどうやって戦っていくのか。AbemaTVでしか見れないこの対局。 今回はいよいよ決勝トーナメント決勝戦!優勝をかけて、 藤井聡太七段と佐々木勇気六段の対局が行われる。 優勝を手にするのは果たして!? ※段位は収録当時のものになります