アラン使道伝

アラン使道伝

韓流・華流

時は朝鮮時代、舞台は慶尚南道密陽(慶南地方)。 記憶を失った幽霊アラン(シン・ミナ)は、ある日幽霊を見ることが出来るウノ(イ・ジュンギ)に出会う。生前の自分の姿を知りたいアランは、ウノを村の役職である「使道(サト)」に就かせ、自らの正体捜しを手伝わせることに。一方、行方不明の母を探し続けているウノは、生前のアランと母との間に何らかのつながりがあったことを知り、本格的に調査をはじめる。 やがて予想もしなかった驚愕の真実が少しずつ明らかになっていき... 暗い過去を背負った若き使道ウノと、記憶を失った美しき女幽霊アラン。 禁断の恋に落ちた二人を巡る生と死、光と闇、希望と裏切り・・・二つの相反する世界を往来する壮大なストーリーが、今、幕を開ける!