奇皇后

奇皇后

韓流・華流

【MBC演技大賞7冠】チ・チャンウク出演の話題作

幼い頃、貢女として元に運ばれる途中で母と逃げ出したスンニャン。だが、母は追手に殺され、逃げのびたスンニャンは男として生きることを決め、親元派の重鎮ワン・ゴに仕え、彼が最も信頼する手下へと成長する。弓などの武術に長けたスンニャンはチンピラたちのボスとしてその名が知られるようになるが、そこに別のグループのボスであるワン・ユが勝負を挑む。いがみ合うスンニャンとワン・ユだが、2人はワン・ゴが手を染めている塩の密売事件を巡って協力し合うことで、互いの素性も知らぬまま絆を深めていく。武術に自信のあるスンニャンは兵登用試験に応募し、自分の正体を明かさずに見事に合格。その武術の腕前から父親の側近に抜擢される。ある日、元から皇太子のタファンが流刑で高麗にやってくることに。巡軍万戸府はタファンの護衛を任せられることになり、スンニャンもそれに同行する。元の権力者から命を狙われているタファンとスンニャンは運命的な出会いを果たす。スンニャンはワン・ユと再会し、彼が高麗王であることを知り驚愕するが、ワン・ユはスンニャンにタファンから片時も離れるなと密命を下す。ワン・ユの失脚を目論むワン・ゴは、タファンが高麗で死ねば、その責任を問いワン・ユを退位に追い込めると考え、タファン暗殺に加担する。タファンはスンニャンの助けで間一髪で危機を乗り越えるが、陰謀によりワン・ユは退位させられる。