ファン・ジニ

ファン・ジニ

韓流・華流

朝鮮王朝時代の貴族である両班(ヤンバン)の父と、宮中で歌や舞踊を披露する芸妓である妓生(キーセン)の母の間に生まれた少女ジニ。妓生の娘は、生まれながら芸妓として生きることを運命づけられていた時代に、母は娘に自分と同じ道を歩ませたくないという思いから、幼い娘ジニを山奥の寺へと預けた。寺で育ったジニは生みの親を捜すために山寺を出るが、そこで偶然見かけた妓生の舞踊に心を奪われる。そしてジニは生まれながらの舞踊の才能を次第に開花させ、運命に導かれるように自ら妓生の世界へと足を踏み入れていく。 厳しい師匠との確執、ライバルの妓生との競い合い、そして、ジニに思いを寄せる男たちとの悲恋。苦しみの中で、ジニは、真の芸の道を究めていく。

(C)KBS.All rights reserved