【日韓同時・独占配信】I-LAND

K-POP

#6:【PART1・最終回】PART2 進出の6人が決定

#6:【PART1・最終回】PART2 進出の6人が決定

1時間1分2020年8月6日放送

【#6 みどころ】 次世代K-POPアーティスト誕生の過程を描く観察型リアリティー番組。 【PART1最終回】アイランダーたちに課された“最後の12人”を決めるテスト。アイランダーと審査員それぞれの投票により、I-LANDから降格する6人が確定した。訪れる涙の別れ。 続いてグラウンダーたちにも同じテストが課された。グローバル視聴者の投票によってI-LANDに昇格する6人が決まるという異例のルールの中、グラウンドからI-LANDに這い上がるのはいったい誰なのか!? そして番組終盤には「BTS 08.14」の意味深予告が! 【I-LAND基本ルール】 ・「I-LAND」と「グラウンド」の2つの建物があり、I-LANDの定員は12名。グラウンドには残りの11名が所属する。 ・I-LANDから脱落者が出たら、それと同じ人数がグラウンドから補充される。(常にI-LANDは12人) ・デビューできるのはI-LANDに最終的に残されたメンバーのみ。 ・毎回行われるテストパフォーマンスの点数で、I-LANDから降格する人数が決まる。 ・I-LANDからの降格者はアイランダー自身の投票で決まる。 ・グラウンドからの補充者は審査員の協議で決まる。※ただし、上記基本ルールはテストによって変わることがある
#8:【PART2】BTSテストで1名脱落…

#8:【PART2】BTSテストで1名脱落…

1時間41分2020年8月21日放送

【#8 みどころ】 次世代K-POPアーティスト誕生の過程を描く観察型リアリティー番組。 パート2最初のテストは「BTSテスト」。3チームに分かれ、BTSの課題曲をそれぞれが披露し、プロデューサー陣の評価のもと一人が脱落することになる。 個人点の合算が各チームの得点となり、最高得点をとったチームには免除権が与えられるため、もし1位のチームメンバーに最下位のアイランダーがいたら、次に低かった順位のアイランダーが脱落することになるという特別ルールも。果たしてパート2初となる脱落者は一体誰になるのか。 【I-LAND基本ルール】 ・「I-LAND」と「グラウンド」の2つの建物があり、I-LANDの定員は12名。グラウンドには残りの11名が所属する。 ・I-LANDから脱落者が出たら、それと同じ人数がグラウンドから補充される。(常にI-LANDは12人) ・デビューできるのはI-LANDに最終的に残されたメンバーのみ。 ・毎回行われるテストパフォーマンスの点数で、I-LANDから降格する人数が決まる。 ・I-LANDからの降格者はアイランダー自身の投票で決まる。 ・グラウンドからの補充者は審査員の協議で決まる。※ただし、上記基本ルールはテストによって変わることがある
#9:【PART2】熾烈な「相性テスト」

#9:【PART2】熾烈な「相性テスト」

1時間17分2020年8月28日放送

【#9 みどころ】 次世代K-POPアーティスト誕生の過程を描く観察型リアリティー番組。 2回目のテストは「相性テスト」。2チームに分かれ、異なるメンバーたちの魅力を組み合わせてステージ上で最高のシナジー効果を披露する。 このテストはグローバル投票で脱落者1名が決まるが、プロデューサー陣の評価が一番高かったアイランダーは、投票数が2倍になる特別ルールが発表された。 2回目のテストに向け渾身のステージを見せる2チーム。果たしてプロデューサー評価1位だったのは? 次週はボーイズグループ「SEVENTEEN」も登場! 【I-LAND基本ルール】 ・「I-LAND」と「グラウンド」の2つの建物があり、I-LANDの定員は12名。グラウンドには残りの11名が所属する。 ・I-LANDから脱落者が出たら、それと同じ人数がグラウンドから補充される。(常にI-LANDは12人) ・デビューできるのはI-LANDに最終的に残されたメンバーのみ。 ・毎回行われるテストパフォーマンスの点数で、I-LANDから降格する人数が決まる。 ・I-LANDからの降格者はアイランダー自身の投票で決まる。 ・グラウンドからの補充者は審査員の協議で決まる。※ただし、上記基本ルールはテストによって変わることがある
#10:【PART2】セブチ登場!日本人涙の脱落・・・

#10:【PART2】セブチ登場!日本人涙の脱落・・・

1時間27分2020年9月4日放送

【#10 みどころ】 次世代K-POPアーティスト誕生の過程を描く観察型リアリティー番組。 2回目のテストの中間発表で最下位だったジェイは、今回自分が脱落するのではと覚悟を決める。 3回目のテストグループを決めるための小ミッションでは、ボーイズグループ「SEVENTEEN」が視察に訪れる。小ミッション1位のアイランダーには、3回目のテストで曲とメンバーを選べる権利が与えられた。 そしてついに2回目のテストのグローバル投票結果が発表! 2人目の脱落者にアイランダーも号泣の展開に…。 【I-LAND基本ルール】 ・「I-LAND」と「グラウンド」の2つの建物があり、I-LANDの定員は12名。グラウンドには残りの11名が所属する。 ・I-LANDから脱落者が出たら、それと同じ人数がグラウンドから補充される。(常にI-LANDは12人) ・デビューできるのはI-LANDに最終的に残されたメンバーのみ。 ・毎回行われるテストパフォーマンスの点数で、I-LANDから降格する人数が決まる。 ・I-LANDからの降格者はアイランダー自身の投票で決まる。 ・グラウンドからの補充者は審査員の協議で決まる。※ただし、上記基本ルールはテストによって変わることがある