ドラゴンクエスト ダイの大冒険

アニメ

マイリスト
  • デルムリン島に住む少年・ダイは、勇者に憧れながらも、育ての親の鬼面道士・ブラスのもとで魔法使いとしての修業をする日々を送っていた。ある日、デルムリン島に、勇者とその仲間らしき一行を乗せた船がやってくる。憧れの勇者の登場に大興奮のダイ。しかし、じつは彼らの狙いは、世界に一匹しかいないと言われる幻の珍獣・ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんを奪うことだった。さらわれた大親友のゴメちゃんを取り戻すため、ダイは、ブラスから渡された魔法の筒を手に勇者たちを追う。
  • レオナがデルムリン島にやってきた目的は、賢者になるための儀式を受けること。ダイは、儀式の舞台となる地の穴までレオナたちを案内することになる。何でも思った通りに発言するレオナに当初は反感を抱いていたダイだったが、行動を共にするうちに打ち解けていく。そんなとき、突然、巨大な魔のサソリが現れ、一行に襲い掛かってくる。ダイはなんとか魔のサソリを撃退するものの、攻撃を受けたレオナは毒に侵されてしまっていた。ダイが彼女を救いたいと強く願ったそのとき……?
  • デルムリン島のモンスターが突然凶暴化しだした時、そこに勇者育成業を営む男と、その弟子の魔法使いが現れ、ダイを勇者に育て上げるためにやって来たと告げる。大切な人を脅かす魔王を打ち倒すため、ダイは勇者となるための修業をすることを決意する。
  • アバン流刀殺法修得のためドラゴン化したアバンは容赦なくダイを攻撃する。修業を終えたそのとき、一同は、邪悪な力を持った何者かが島に入ってこようとする気配を感じ取る……!
  • かつてを遥かに上回るハドラーの強大な力に追い詰められていくアバン。弟子たちを、世界を守るため、最後の力を振り絞りハドラーに立ち向かっていく—。その時再びダイの力が目覚める!
  • アバンの遺志を継いで大魔王バーンを倒すため、島から旅立つダイとポップ。ロモス城を目指す道中の魔の森で二人は魔弾銃(まだんガン)を操る少女・マァムと出会う。
  • 魔の森でのクロコダインとの死闘はその勢いを増す。ダイやポップの戦いを目の当たりにしたマァムは、幼き日のアバンの言葉を思い出し、ある決断をするのであった。
  • 旅の仲間にマァムを迎え3人となったダイたちは、夜遅くロモス城下町に到着するが、百獣魔団のモンスターたちを率いて総攻撃を仕掛けてきたクロコダインがダイの前に立ちはだかる。
  • クロコダインの攻撃により大きなダメージを受けたダイ。マァムもまた妖魔司教ザボエラによって身動きを封じられる。 一方恐怖心に打ち勝てず動けないでいたポップは…。
  • クロコダインとの戦いに勝利したダイたちは、レオナを救うためパプニカ王国を目指す。到着したダイたちが目にしたのは、想像を絶する光景であった。
  • アバンとその弟子に対する強い憎しみに燃えるヒュンケルは、あらゆる攻撃呪文をはじく最強の鎧をまとってダイたちにぶつかっていく。いったいなぜ、ヒュンケルはそんなにもアバンを憎むのか……。
  • クロコダインの加勢で、辛くも戦線から離脱したダイとポップは、マァムやレオナを救うため、もう一度力を合わせて戦うことを誓い合う。圧倒的な力を持つヒュンケルに対抗するべく策を練ったポップは、ダイにある呪文を使うことを提案する。
  • ライデインを受けたヒュンケルだったが、その肉体はダメージを耐え抜いた。渾身の魔法も破られ反撃を受けたダイは、絶体絶命のピンチに。そのとき、闘技場にマァムが現れ、あるものをヒュンケルに手渡す。
  • ヒュンケルに勝利し、再びレオナを探していた一行は、パプニカ三賢者の一人・エイミと出会う。レオナが身を寄せているというバルジの島へと向かうダイたちだったが、レオナの前に現れたのは氷炎将軍フレイザードだった……!
  • レオナを守るため、そしてヒュンケルの仇を討つため、フレイザードに立ち向かっていくダイ。ここまでの戦いで成長したダイの戦闘能力はフレイザードに通用するかに見えたが、フレイザードは恐ろしい奥の手を隠していたのだった…!
  • 一行を救ったマトリフの正体は、洞窟で隠遁生活を送る大魔道士だった。ダイたちは、マトリフと共にフレイザードの禁呪法を破る作戦を立てる。同じころ、ハドラーたち魔王軍も何やら怪しい動きを見せていた。
  • ダイたちは、二手に分かれて氷魔塔と炎魔塔を破壊に向かう。しかし、そこには魔王軍が待ち構えていた。予期せぬ強敵との戦いに窮地に陥るダイたち。そのとき、彼らの前に思いもよらない人物が現れる。
  • 地底魔城と共に消えたと思われていたヒュンケルの登場に、驚くポップとマァム。彼はポップとマァムをバルジの塔へと向かわせ、父の仇・ハドラーとの一騎打ちを買って出る。一方、裏切り者へ怒りを燃やすハドラー。二人の死闘が幕を開ける。
  • ようやくバルジの塔にたどり着いたダイたちだったが、自分が劣勢であることを悟り、決死の秘技でぶつかってくるフレイザード相手に、苦戦を強いられる。そのときダイの脳裏に、アバンの言葉がよみがえる——!
  • ダイの空裂斬を食らったフレイザードの身体は、真っ二つに分裂した。だが、突如現れたミストバーンにより、フレイザードは再びパワーを取り戻す。執念をみなぎらせて襲い来るフレイザードに、ダイは……?
  • フレイザードを倒し、次なる戦いへと備えるダイたち。そんな中、魔弾銃を失ったマァムはある決意を固める。一方、鬼岩城のハドラーの前には、「魔王軍の死神」の異名をとるバーン直属の殺し屋・キルバーンがやってきていた。
  • 武器を調達するために、ダイ、ポップ、レオナはベンガーナ王国のデパートに行くことにする。デパートに初めて入るダイとポップは、見たことのない武器や防具、アイテムの数々に心躍らせる。しかし、そんな彼らに新たな脅威が待ち受けていた。
  • ベンガーナを急襲したドラゴンの群れを迎え撃つものの、追い詰められたダイは竜(ドラゴン)の紋章の力を発揮して立ち向かっていく。そんなダイの戦いを見たナバラとメルルは、ダイ自身も知らない彼に関するある真実に気づく。
  • バランがダイに明かした竜(ドラゴン)の騎士の使命——それは、人間を滅ぼすことだった。しかし、バーン打倒を志すダイは、そんなバランの言葉を否定し、抵抗する。バランは、そんなダイにさらに驚くべき真実を告げるのだった……!