僕の初恋をキミに捧ぐ

僕の初恋をキミに捧ぐ

ドラマ

小さな頃から心臓病で入院する逞(たくま)と、その主治医の娘・繭(まゆ)。 幼い頃、逞は繭に「大人になったら僕のお嫁さんになって下さい」 とプロポーズ。 「20歳になったら絶対よ!」そう応えた繭との未来を信じて疑わなかった。 自分が【20歳まで生きられない】と知るまでは――。 迫りくるタイムリミットに悩み苦しみ、数々の困難を切り抜けながら必死に運命に抗おうとする高校生2人の、切なくも美しすぎるヒューマンラブストーリー。