2夜連続ドラマスペシャル 逃亡者

ドラマ

マイリスト
  • 逃亡者【前編】

    1時間41分2020年12月5日放送

    都内の高級住宅街で、凄惨な殺人事件が発生した。殺害されたのは、大学病院勤務のエリート外科医・加倉井一樹(渡辺謙)の妻・陽子(夏川結衣)。その夜、加倉井は陽子を連れ、大学時代の同期、宮島光彦(杉本哲太)や石森卓(村田雄浩)らと恩師・沢村八郎(山本學)のパーティーに出席したのだが、緊急オペの要請が入ったため、陽子は先に帰宅。執刀を終えた加倉井が深夜、家に戻ったところ、1階で家政婦の女性が、そして2階の寝室で陽子がナイフで胸を刺されて絶命していたのだ...。
  • 逃亡者【後編】

    1時間32分2020年12月6日放送

    吊り橋から渓谷へ飛び降りて逃走した加倉井一樹(渡辺謙)の行方は依然としてつかめず、保坂正巳(豊川悦司)ら警視庁特別広域捜査班は焦っていた。 そのころ、加倉井は捜査の目をかいくぐって東京に舞い戻っていた。すべては妻・陽子(夏川結衣)を殺害し、自らに人殺しの汚名をきせた義手の男を捕まえるため――。古着店で衣服を調達し、寂れた簡易旅館に当座の宿を取った加倉井は恩師・沢村八郎(山本學)に電話をかけて助けを求めるものの、沢村は加倉井の無実を信じていなかった。
  • FBIの研修から帰国した鴨井航(三浦翔平)は、新設された“特別広域捜査班”に配属され る。メンバーの中には、警察大学校時代の教官・柏木弥生(原沙知絵)の姿もあった。そ んなとき、緊急の臨場指令が下る。死刑囚たちを移送するバスが襲われ、妻殺しの医 師・加倉井一樹(渡辺謙)らが逃亡したのだ。鴨井は科学捜査を駆使して合理的に加倉井 を追うべきと主張するが、班長・保坂正巳(豊川悦司)にことごとく却下され...!? 逃亡 者を追って山に入った鴨井は、怪しい男(平泉成)に出会う。
  • 科学捜査で導き出した逃走予測を外し、班長・保坂正巳(豊川悦司)から「捜査は遊び じゃない」と一喝された鴨井航(三浦翔平)は、うまくいかない自分に苛立つばかり。そ んなとき、一向に居場所のつかめなかった加倉井一樹(渡辺謙)の足取りがようやく判明 。加倉井の行動にはどんな理由があるのか。その謎を探るため、鴨井はひとりの男(津田 寛治)の聞き込みに向かうが...!?