SUPER SHIRO

アニメ

マイリスト
  • 極普通の野原一家に極々普通に飼われている、極々極々普通のどこにでもいる犬、その名はシロ。ただ一つ普通じゃないことは、世界を守るスーパーヒーローなのである。世界征服をできるパワーを持つ『ボボボボボーン』を悪者より先に手に入れるのだ!
  • 世界征服ができるほどの計り知れないパワーを持ちゴージャスでエレガントでワイルドないい匂いがするボボボボボーン。おかし工場にあると指令が入り向かったシロは、ボボボボボーンを悪用しようと目論むデカプーと激しい奪い合いを繰り広げる。
  • セキュリティが超厳重な宝石店にボボボボボーンの反応があると指令が入り店に向かうシロ。デカプーに邪魔されながらもセンサーが張り巡らされた超厳重な部屋にたどり着く。触れれば燃えるセンサーをかいくぐり、ボボボボボーンを手にする事ができるのか。
  • 夜明け前、気持ちよさそうに寝ているシロに指令が入る。背の高い木々の群れ、アオサギの巣の中からボボボボボーンの反応が。シロとデカプーの風船による空中戦。アオサギの巣を荒らしまくるデカプーから卵を守り、ボボボボボーンを手に入れられるのか。
  • そこそこ深い池にボボボボボーンの反応が。空気を確保し池に潜ろうとするシロだが、船でやってきたデカプーにお腹に空気を入れられ邪魔される。骨型のヤドカリを狙い潜り合うシロとデカプー。果たして手に入れられるのはどちらか?今度こそ本物のボボボボボーンなのか。
  • 河川敷からボボボボボーンの反応が。急行しようとするシロに飼い主のしんのすけが散歩に行こうと声をかける。スーパーヒーローに変身できないシロ。デカプーに先を越されてしまう。果たしてしんのすけの目を盗んでヒーローとしてボボボボボーンを手に入れられるのか。
  • ボボボボボーンの反応があると閉館後の博物館に向かったシロ。しかしそこには恐竜の化石の展示が!骨ばかりでどれがボボボボボーンかわからない。警備員に気づかれない様に上品に匂いを嗅いで探すシロだがデカプーが音を立ててしまい見つかりそうになる。無事人間に見つからずボボボボボーンを手に入れることができるのか。
  • 野原家の屋根の上では気まぐれカラスのオーラがシロとビボーのやりとりを盗み聞き。7丁目のカスカベ渓谷にボボボボボーンがあると中洲に向かうシロ。オーラから情報を入手したデカプーはタライの船を漕ぐシロにバレーボールマシーンで攻撃。シロは無事ボボボボボーンを悪の手から守ることができるのか。
  • 腕立て伏せをして鍛えてるシロの下に指令が。9町目の世の中そんなに甘くない公園にボボボボボーンらしき反応が。スーパーダッシュで向かうと、蟻がボボボボボーンを運んでいた。蟻軍団から譲ってもらおうとするシロ、水マシーンで蟻の巣ごと破壊しようとするデカプー。ボボボボボーンは誰の手に渡るのか。
  • 冷凍倉庫に向かったシロ。ぶるぶる震えながら進むが、カチンコチンになってしまい、防寒対策をしっかりしてきたデカプーに先を越されてしまう。寒さのあまり眠たくなってしまうシロ。ボボボボボーンを手に入れ無事に冷凍倉庫から脱出できるのか。
  • バルーンショップでボボボボボーンの反応が。急行するシロだが、風船は空へ飛んで行ってしまう。 ビルを駆け上がり洗濯物にひっかかったボボボボボーンを掴もうとするが失敗。さらに上空へと飛んでいく風船。デカプーのドローンにつかまり空を飛ぶシロだが、雲の上は別世界。楽しい気分になってボボボボボーンのことなどどうでもよくなってしまうのだった。
  • 遂にボボボボボーンを手に入れたシロ。宇宙本部へ転送の準備が整うまでの間、スーパーヒーローになった日のことを思い出す。あれは何でもない晴れた日、しんのすけとの散歩中バッチを拾ったことがきっかけだった。一方、転送を待つビボーもまたその日のことを思い出していた。実はシロが知らないヒーロー誕生の秘密がそこにはあった。
  • 缶詰工場からボボボボボーンの反応が。缶詰を開けて匂いを嗅ぎたいシロだが、ヒーローは勝手に缶詰を開けるわけにはいかない。一方デカプーはお構いなしにどんどん蓋を開けてしまう。しかし、この缶詰工場はなんと世界一臭いといわれる『シュールストレミング』の工場だった。シロとデカプーは生還することができるのか。
  • 今度のボボボボボーンはパンケーキ。いつものように任務を遂行しようとするシロだが、どこからともなくとても良い匂いが。思わず匂いに釣られて寄り道するとそこには可愛いキャンキャンという雌犬がいた。一気に恋に落ちるシロ。「小麦粉と卵と牛乳を合わせたパンケーキが食べたい」というキャンキャン。キャンキャンの目的とは。
  • ボウリング場のピンのどれかがボボボボボーンらしい。つい遊びたくなってしまうシロだがヒーローとして遊ぶわけにはいかない。そこにやってきたデカプーがシロごと球を投げてしまう。球になって出てくるシロ。デカプーにやり返し、二人はピンになったり球になったり。
  • 駅の忘れ物置き場に大量に積まれた傘がボボボボボーンらしい。傘は予想以上に膨大でタワーのようになっている。人間の忘れ物ぶりに驚愕するシロだが、匂いを嗅ぎながら上へ上へと登っていく。デカプーの攻撃でタワーから落ちるシロ。咄嗟に傘を開いてふわふわ降りるが、デカプーが追ってくる。傘を使った空中戦。
  • 建築中の高層ビルのボルトがボボボボボーンらしい。鉄骨を登っていくシロ。クレーンでつられた鉄柱がくるくるまわったりデカプーが落としてくるドラム缶にぶつかりそうになったり危険がいっぱいの工事現場。 上までたどり着いて頑丈に止まったボルトを外すことができるのか。
  • 明日はビン回収の日。そのビンの中にボボボボボーンの反応があるという。 シロとデカプーは人間に回収される前に街の中からボボボボボーンを探すが、回収車がきて持っていかれてしまう。リサイクル場でベルトコンベアーに乗ったビンを追いかける。しかし目前には溶鉱炉が。間一髪でボボボボボーンをゲットするシロ。
  • 一面のトウモロコシ畑のどこかにボボボボボーンが。気の遠くなる作業かと思いきや意外とすぐに見つかった。そこにデカプーがやってきてトウモロコシをいれるとポップコーン弾になるマシンガンで攻撃してくる。「こうなったら正々堂々と勝負だ!」ボボボボボーンをかけた早撃ち、ポップコーンマシンガン対決をすることに。
  • 公園のブランコに乗りたいというキャンキャン。キャンキャンのために並ぶシロとデカプー。邪魔をしたりされたりしながらようやく順番がまわってきたがブランコからボボボボボーンの反応が。キャンキャンから「それ頂戴」とおねだりされるシロ。ヒーローか恋か、究極の選択を迫られる。
  • 湖にいるワカサギのウロコがボボボボボーンだという。さっそくシロがやってくると湖は凍っていた。シロ、穴を掘ってデカプーとワカサギ釣り対決。釣れないことにイライラしてきたデカプーがシロにちょっかいを出してきて次第にフィギュアスケート対決に。なぜかどちらが多く回れるか競い合うことになる。
  • 赤ちゃんのおもちゃがボボボボボーン。なんと場所は野原家。ひまわりのおもちゃがボボボボボーンなのだ。家族がお昼寝中に、しかもヒーローだとバレないようにこっそり手に入れなければならない!しかしデカプーがやってきて騒ぐのでひまわりが起きてしまった。ひまわりを寝かしつけながら無事おもちゃを手にいれられるのか。
  • 今回のボボボボボーンは宇宙科学博物館にあるという。我先にとボボボボボーンを探して匂いを嗅ぐシロとデカプーはそのまま宇宙船の中へ。そしてデカプーがボタンを押してしまう。するとゴゴゴゴゴ〜と宇宙船が動き出して宇宙へ。 ボボボボボーンは宇宙にあったのか!?
  • 遂にデカプーがボボボボボーンを手に入れた。アジトに戻るデカプー。 りんごの段ボールを見つめ師匠と出会った冬の日のことを思い出す。なぜ発明犬になったのか、なぜ世界大統領を目指すことになったのかデカプーの過去が明らかに。