勝負の冬

恋愛番組

マイリスト
  • ★受験勉強と恋を両立!憧れの先生へ届け、この想い★ 2018年、夏。 AbemaTVで禁断のJK×現役大学生の 受験恋愛リアリティーショーが始まります! 遊びも、メイクも、オシャレも大事。 だからつい、おろそかになってしまった受験勉強…。 でも高校生最後の夏、本当にこのままでいいの? そんな悩める高3女子たちの前に現れたのは 有名難関大学の現役男子大学生たち。 彼らの正体は 夏からでも間に合う受験勉強指導のために集められた 大学生先生の特別チーム。 しかも全員が超絶イケメンだった!! リアルビリギャルまで登場する ちょっぴり勉強がニガテな高3女子たちは このイケメンエリート先生たちの指導を受けて 自分の成績を上げることができるのか? ルールは、たったひとつ。 全員ガチで受験勉強に取り組むこと。 厳しいけど、大学生のオトナの包容力で 優しく丁寧に教えてくれる先生とのヒミツの授業。 ずっと受けていたい もっと、先生に会いたい!! けれどサボってしまったら 二度と勉強は教えてもらえません。 ひと夏のトキメキ❤︎集中講義で、めざせ志望校合格!! ※番組では「勝負の夏オーディション」等と称した街頭スカウトは一切行っておりません。 ※番組をかたった悪質な怪しい声かけには一切応じないでください。
  • <2時間目>「先生、私に勉強と…恋を、教えてください」 模擬授業の教え方が一番、ステキだった先生に 自分への個別指導のお願い。 私だけの先生になってほしいってお願いするだけなのに なんでだろう、まるで告白みたいに、ドキドキする…。
  • <3時間目>「合格へのモチベーションを保つには、これが一番」 ついに始まった個別指導!東京で再会した、鈴木先生と莉美ちゃん。得意な英語を伸ばしてあげたい…と指導方針を決めた鈴木先生は、大学受験に必要な基礎学力の指導と、それだけじゃない”あるもの”を教えてくれるのだった。わかればちゃんと、褒めてくれる。だからもっと、勉強も頑張れる…。ドキドキの3時間目、授業開始!!
  • <4時間目>「心を鬼にして、この課題を出します」全国模試最下位のリアルビリギャル・みなみ、中学受験も経験している秀才・麗。2人からW指名を受けたミスター千葉大・近澤先生の個別指導がスタート!それぞれの個性、得意/不得意科目にあわせ、全く事なる教え方をしてくれる近澤先生。勉強した後の息抜きでも、先生が見せる表情は全く異なっていて…?
  • <5時間目>「あえて厳しく言う…大切な、俺の最初の教え子だから」秀才・麗とビリギャル・みなみ。対照的な2人の担任、千葉大の近澤先生がライバル同士高め合うために選んだのは、サプライズ合体授業だった。課題もキチンとこなし、闘争心をあらわにする麗。しかし、みなみはあっけらかんと与えられたノルマを達成できなかったと打ち明ける…。OPイラスト:山科ティナ
  • <6時間目>「鳴くなウグイス、平安京??」慶應大・夢屋先生を担当に指名した現役Popteenレギュラーモデルを務める・ひろ。個別指導の舞台は、幕府が開かれたこともある鎌倉。歴史の現場に身を置きながら学ぶことで、日本史を好きになってほしいという自分なりの指導を突き詰める夢屋先生。対するひろは、胸の内にある想いを秘めていた…。OPイラスト:山科ティナ
  • <7時間目>「え、めっちゃファンです!ずっと観てました!」先生と生徒の合同授業を行うため、全員で1泊2日の勉強合宿へ。先生の運転でたどり着いたのは海沿いの高級ヴィラ。しかしそこで待っていた先客は、あの超人気番組に出演していた最強のJKだった…。OPイラスト:山科ティナ
  • <8時間目>「また逢えて、気持ちが変わるかもしれないです」1日10時間の勉強を欠かさない『今日好き』第3弾メンバーひかるの登場で、図らずも自分たちの勉強への向き合い方を見つめ直すことになった3人。不安とともに新しい先生のプロフィールをめくると、最後の先生のページで手が止まった。そこには、とある見覚えのある先生の特徴が…。OPイラスト:山科ティナ
  • 「何のための勉強…?」実力テストの結果は、予想外だった。自信が崩壊した才女を前に、全員の意欲が大きく傾き始める。むかえた合宿の夜。先生がくれた勉強のごほうびは、浴衣に着替え、夜のビーチで楽しむ花火。鈴木先生と親密さを増していく、ひかると、反対になかなか2人きりになれずに悩む、莉美。そして近澤先生の視線の先には、ひとり、思い詰めるみなみの姿が…。OPイラスト:山科ティナ
  • 「誰が、どの先生を指名すると思う…?」生徒が寝静まった頃、先生だけで開催された秘密のミーティング。お酒を傾けながらテスト結果を振り返り、話題はいつしか翌日に迫った【最後の先生指名】へ。生徒たちは、この最後の指名で選んだ先生と残りの受験期間を一緒に勉強しなければならない。反対に、そこで指名されなければ、もうその先生はこの先生軍団から去ることに…。OPイラスト:山科ティナ
  • 「自分で決断したなら、その考えを尊重します」 いよいよ、決断の時。 生徒は合宿の最後に指名する先生と このあと、来年の受験まで 一緒に勉強を走りきることになる。 麗・莉美・みなみの3人は これまでと同じ先生を選ぶのか? そして合宿から参加のひかるは…? 先生を決められるのは、このチャンスだけ。 4人の生徒と5人の先生の夏が 一気に過ぎ去っていく…。 【勝負の夏!一般参加受験生募集要項】番組参加希望者は写真2枚(顔/全身、加工なし)を添付し①名前②住所③生年月日/年齢④電話番号⑤現在の偏差値(その偏差値が出た模試名か在籍高校名)⑥志望校・学部⑦SNSアカウント名⑧参加希望動機(自分の何が得意/不得意でどう成績を伸ばしたいかなど)を書き【shoubu@abema.tv】まで応募してください。OPイラスト:山科ティナ
  • 「連絡が、つきません」 突然、あのJKが帰ってきた。 夏合宿を欠席した央菜が、真相を独白する。 個別指導は新たなペアで再スタート。 近澤先生から二宮先生に変更した麗は 早速、先生との向き合い方に戸惑う。 そしてひかるが鈴木先生と組むことになり 動揺を隠しきれなかった莉美。 見かねた鈴木先生が、莉美だけにある物を差し出す。 一目で莉美が笑顔を取り戻したアイテムとは…? 一方その頃、近澤先生&みなみペアには とてつもない波乱が待ち構えていた。 勝負は、嵐の秋に突入する。 【勝負の夏!一般参加受験生募集要項】番組参加希望者は写真2枚(顔/全身、加工なし)を添付し①名前②住所③生年月日/年齢④電話番号⑤現在の偏差値(その偏差値が出た模試名か在籍高校名)⑥志望校・学部⑦SNSアカウント名⑧参加希望動機(自分の何が得意/不得意でどう成績を伸ばしたいかなど)を書き【shoubu@abema.tv】まで応募してください。OPイラスト:山科ティナ
  • 「俺の熱量も、尽きた気がする」みなみが近澤先生と勉強の待ち合わせを無断欠席した。連絡がつかず、近澤先生が途方にくれた時、スタッフだけにみなみがコンタクトを取ってきた。「近澤先生、みなみが『勉強したくない』って言ってます」慌ててみなみの元へ向かった近澤先生が見たのは、これまで一度も見たことのない、沈んだ表情で勉強への嫌悪感を語るみなみの姿だった…。OPイラスト:山科ティナ
  • 「俺と勉強してた時、言ってたよな」その一言は、先生たちを凍りつかせた。大学合格を目指す理由。大学合格という証を、手に入れたい理由。彼女にとって、そこがゴールではなかった。全国模試のフィードバック面談で露わになったのは、麗が幼い頃から胸の内に抱えてきた、底の知れない根深き悩みだった。彼女の切なく、悲しい、受験に向かう意味とは…。OPイラスト:山科ティナ
  • 「裏で、連絡取り合ってた?」二宮先生が、あの手この手で指導方法を探るほど、心を閉ざしていった、麗。全国模試の結果フィードバック中、そんな麗が発した、さらに闇の深い一言。「二宮先生から、別の先生にしたいです」希望する変更担当は、誰もが驚きを隠せない、あの先生だった。己のため、ルールすら超越する麗に、カメラを止めないままスタッフが1対1で向き合った。麗の本心は、言い訳なのか?涙をこらえてスタッフと向き合う、麗の独白が始まる…。OPイラスト:山科ティナ
  • 「俺だと、やりにくいかも知れない」一般受験より先に始動するAO入試は、秋に入って早速その合否が判定されることとなる。一次選考発表の瞬間を、鈴木先生と迎えたひかる。クリックした画面に表示された結果は…?片や、紆余曲折を経て生徒3人、先生3人の6人で再結束を誓った一般受験組には早くも暗雲が…。行きたい大学に合格するためには【生徒が教わりたい先生】では限界があるのか?苦悶の果てに、あのペアが結論を出す…。OPイラスト:山科ティナ