私が獣になった夜〜名前のない関係〜

ドラマ

マイリスト
  • 川上詩織(能條愛未)は同僚の斉藤洋平(野村祐希)と不定期に身体を求め合う関係。密かに彼に想いを寄せているが、洋平が求めているのは『身体だけ』。彼女になれない現状を変えられずにいた。 そんなある日、洋平の部屋で別の女性(久保乃々花)のピアスを発見する。その女性が詩織の部屋を訪ねてきて・・・
  • 川上詩織(能條愛未)は同僚の斉藤洋平(野村祐希)と不定期に身体を求め合う関係。密かに彼に想いを寄せているが、洋平が求めているのは『身体だけ』。彼女になれない現状を変えられずにいた。 そんなある日、洋平の部屋で別の女性(久保乃々花)のピアスを発見する。その女性が詩織の部屋を訪ねてきて・・・
  • 綿貫理沙(北原 帆夏)と森上啓太(樫尾 篤紀)は高校からの友達で腐れ縁。社会人になってもよく飲みに行く仲だ。彼氏が欲しいといつも愚痴をこぼす理沙に優しく付き合ってくれる啓太。次第に理沙は啓太に友達以上の感情が芽生え始める。ある日、理沙の後輩の麻由(木村葉月)に啓太を紹介するが、麻由は啓太を気に入ってしまい・・・
  • 深水遥香(水上京香)は不動産会社に所属する内気で地味な窓際社員。ある日、関西から『完売の斎木』の異名を持つエリート営業マンの斎木恭弥(財木琢磨)が転勤してきた。すると遥香は恭弥から営業のパートナーに指名されることに。「自分には無理」と拒絶する遥香だったが、次第に恭弥のペースに巻き込まれていき・・・
  • 猫田かのん(佐藤美希)は東京の生活に疲れ、地元の田舎に帰ってきた。すると、人気のない地元の駅で幼馴染の長谷川悠(富田健太郎)と再会することに。飲みながら昔話で盛り上がる二人は、近くにある派手で古びたラブホテルの話題で盛り上がる。すると、好奇心からそのラブホテルに行ってみることに・・・
  • 対馬奈枝(鈴木美羽)は大手外資系勤務のイケメン、井手祐(東啓介)とマッチングアプリで知り合い付き合うことに。付き合って初めて迎えるクリスマス、奈枝は祐に「イヴはお葬式があって地元に帰るため会えない」と告げられる。素直に信じる奈枝であったが、姉の対馬美紀(大松絵美)に25日は友引だからお葬式はやらないと指摘され・・・
  • 小山内春(日影舘まい)は不倫相手で既婚者の真田剛(猪塚健太)と別れ、会社を辞めることに。送別会終わりに春が帰宅すると、家の前で元カレの麻生瞬(水石亜飛夢)が待っていた。「春のことがまだ好き」と言って食い下がる瞬を、春は適当にあしらう。しかし、瞬は春にとっておきのクリスマスプレゼントを渡す。
  • 綿貫理沙(北原 帆夏)と森上啓太(樫尾 篤紀)は高校からの友達で腐れ縁。社会人になってもよく飲みに行く仲だ。彼氏が欲しいといつも愚痴をこぼす理沙に優しく付き合ってくれる啓太。次第に理沙は啓太に友達以上の感情が芽生え始める。ある日、理沙の後輩の麻由(木村葉月)に啓太を紹介するが、麻由は啓太を気に入ってしまい・・・
  • 深水遥香(水上京香)は不動産会社に所属する内気で地味な窓際社員。ある日、関西から『完売の斎木』の異名を持つエリート営業マンの斎木恭弥(財木琢磨)が転勤してきた。すると遥香は恭弥から営業のパートナーに指名されることに。「自分には無理」と拒絶する遥香だったが、次第に恭弥のペースに巻き込まれていき・・・
  • 猫田かのん(佐藤美希)は東京の生活に疲れ、地元の田舎に帰ってきた。すると、人気のない地元の駅で幼馴染の長谷川悠(富田健太郎)と再会することに。飲みながら昔話で盛り上がる二人は、派手で古びた地元にあるラブホテルの話題で盛り上がる。すると、好奇心からそのラブホテルに行ってみることに・・・
  • 対馬奈枝(鈴木美羽)は大手外資系勤務のイケメン、井手祐(東啓介)とマッチングアプリで知り合い付き合うことに。付き合って初めて迎えるクリスマス、奈枝は祐に「イヴはお葬式があって地元に帰るため会えない」と告げられる。素直に信じる奈枝であったが、姉の対馬美紀(大松絵美)に25日は友引だからお葬式はやらないと指摘され・・・
  • 小山内春(日影舘まい)は不倫相手で既婚者の真田剛(猪塚健太)と別れ、会社を辞めることに。送別会終わりに春が帰宅すると、家の前で元カレの麻生瞬(水石亜飛夢)が待っていた。「春のことがまだ好き」と言って食い下がる瞬を、春は適当にあしらう。しかし、瞬は春にとっておきのクリスマスプレゼントを渡す。
  • 「女だって、本能のまま求めたい夜がある」今シーズンは「好きになってはいけない相手」がコンセプト。女性はなぜその夜、獣のように男性を求めたのか?そこにはリビドー(性的欲求)を刺激された瞬間があった。表立っては決して言えない、でもどこか共感してしまう大人なエモーショナルラブストーリー。